FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

日経平均632円安 年初来安値更新

2016/1/20

日経平均株価 16416円 -632円
外国人動向   260万株 売り越し

本日は、昨日ソフトに反発していたことから、下げても200円程度、逆に昨日までの下げがきつかったので、ここらでリバウンドも考慮し、奇跡の300円高も想定していたところである。

そして、ふたを開けてみれば、米株がチョビンと上昇していたこともあり、前日終値付近での始まりとなり、個人的には大荒れの展開などみじんも感じないところであった。

しかしである。

朝一を皮切りに、引けまで、見事な右肩急降下チャートを形成し、まさかの632円安という結末となっている。

一応、原油安があーだこーだという理由であるが、日本株がまさに壊滅モードに突入しているといった感がある。

とりあえず、私が先日売り払った郵政三兄弟を見てみると、こちらも例外ではなく、他銘柄同様爆下げモードが炸裂しており、不安におののく方々でいっぱいの状態である。
上場時には、2016年の主役候補として騒がれていた三兄弟であるが、今となっては、上場時初値を三兄弟とも割っており、見る影もないといったところである。

次に、マザーズ指数であるが、こちらも日経平均同様、大寒波襲来となっており、前日比5.7%安の751というところまで下げている。
まぁ、こちらも壊滅的であるには違いないところであるが、個人的には下げ幅が微妙なところであり、明日大きく下げた場合のINをどうすべきか悩む話となっている。

一応、今日の下げ幅は5%以上下げているので、セリングクライマックス第一日目と見ることもできるが、出来高がもう一つ弱いセリクラということも悩みの種である。
本来、もう少し出来高が乗っかって、6%以上下げていれば、明日は躊躇なく仕掛けることができるのだが、INするには本当に悩みどころの数値となっているところである。

まぁ、そうはいってみたものの、マザーズ指数が700を割るようなことになれば、腹を決めることになるかもしれない。

とりあえず、先日、ほとんどの持ち株を勇気をもって売り払ったおかげで、頭を抱える事態にはなっていないが、明日のセリングクライマックス第二章でINする資金があるかないかは、勝負においては大きな違いというところである。

最後に世界経済は、先行き不安であるが、ひとまずのそろそろ感も台頭してきているので、見極めを慎重にしたいところである。

それではまた


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
582位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
254位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR