FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

日経平均一時17000円割れも下げ幅縮める

2015/1/14

日経平均株価 17240円 -474円
外国人動向   80万株 買い越し

本日も米株安と原油動向により、日本株は大きく下げることとなっている。
日経平均株価においては、16944円まで下げる場面もあり、昨年9月に起きた超暴落と同水準を試す話となっている。

まぁ、17000円前後というのは、前回の底水準として、最終ラインとして意識されるところでもあり、ここは流石に一気の下げはためらう話となっている。

ただ、少し長めの下ひげ陰線となっているので、この水準で、この暴落が終わる可能性も視野に入れておかねばならず、INするINしないの選択が難しいところではある。

一応、日本株においては、巷でも言われているとおり、下げ方が超きついので、この辺でひとまずの反撃があってもよいところでもあるので、各自、各々の作戦を持って対処されたいところである。

次にマザーズ指数であるが、こちらも引けてみれば適度に下げる話となっているが、一昨日に続き50以上を下げる場面を見せたものの、日経平均同様14時から急速に反撃に転じることとなり、下げ幅を約半分の27程度で引けることとなっており、こちらも長い下ひげが発生する事態となっていることからも、ひとまずの底が意識されるチャート形状となっている。

ただ、すぐ上に走る、短期上トレンドラインが効いた形になっているので、850あたりを超えてこないことには次のステージにチェンジしたとは言い難いため、まだ、勝負としては時期尚早なのではないかと考える。

まぁ、本日の前場は、本日50以上下げて引けると、明日、再びの暴落で、買い勝負スタンバイとなっていたので、個人的には、今日の下げは中途半端と感じる話となっており、あまり、ウキウキするような展開ではなかったというところである。

最後に、日本株も、昨日のようにいくらかの反撃を織り交ぜながら、また、下値を模索しながら推移していくものと思っているが、なかなか明るい話にはなりそうにないところである。

全く、日本のクジラと呼ばれるものはどこに行ったのか・・・

分からぬところである。

それではまた

スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
425位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR