FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

もしかしてバブル 妄想の果てに

2015/5/25

日経平均株価  20413円 +149円
外国人動向   120万株 買い越し

まず日経平均株価だが、本日も危なげなく上昇し20400円を超えての着地となった。
短期的にも、ここ最近下げる日がほぼないこともあり、相変わらず調整論も聞かれるところではあるが、このままバブルに突入ということになったら、参加していない方々にとっては非常事態である。

現実に、東証の時価総額は、バブル期を超え過去最高となったばかりであり、個人的にはこの水準を大きく超えてくると更なるバブルしかないのではないかと感じている。

一般的には、株価チャートの見方を参考にすると、前回高値は意識されやすいということで、東証時価総額も過去最高になったとはいえ、まだ誤差の範囲内で完全に抜けたとは言い難い。

しかし、さらに時価総額が大きくなると、ますますの加速をもって時価総額も増えることとなり、それは日本株のすなわちバブル第二章に突入ということになる。

しかも、世の中的には、オリンピック準備期間で、経済的には潤いやすい環境となっているため、やはり参加することに意義があるの精神で、しっかりと参加をしておきたいところである。

次に、マザーズ指数であるが、こちらも先日の大陽線が本物を感じさせる力強いものであったため、その後は非常に堅調に上昇することとなっている。

日足チャートを見ると、結構な上昇をしているので、今更参戦も難しく感じるところであるが、視線を変えて月足チャートを見ると、現在はアベノミクス相場の最高値付近であり、このまま1000を超えてくるような事態になるとどのようなマザーズコンボとなるのか、妄想力もますますパワーアップするといったところである。

月足によると、現状、三角保ち合いの限りなく最終局面となっており、まさに発射準備完了となっている。
そして、調整も十分なことで過熱感も全くない。

一応、アベノミクス初っ端のマザーズ指数であるが、400程度であった。
それが、半年間で高いところ1000越えを果たし2.5倍を実現している。

都合よく、それをこの度のマザーズ祭りに当てはめると、1000を基準にした場合2500あたりが瞬間値で見込めるではないかと妄想も膨らみ放題であるが、この2500水準というのはマザーズが発足した当初の高値近辺に位置しており、非常に意識されやすい水準であるのだ。

ということで、妄想的には2500を意識するに十分な状況であることが分かったが、話半分というう謙虚な気持ちも大事なことから、1500~2000の終局も少しは意識しておいたほうが良いのではないかと考える。

ということで、妄想的には大勝なわけであるが、昨年11月以降に参戦した株の現状収支は、3689イグニスの崩壊もあり、踏んだり蹴ったりであることは言うまでもない。

もっとも、現在の状況は、「もしかしてバブル」のスタート地点であるとも考えられるので、その可能性に参戦せずして投資家とはいえないと、自分を正当化して参加をひた続けているわけである。

それではまた



スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
425位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR