FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

日経平均は気持ち反転も、マザーズは続落

2014/12/17

日経平均株価  16819円 +64円
外国人動向    170万株 売り越し

日経平均は、朝方マイナス発進となり、前場に前日比80円程度安を付ける場面も見られた。
しかし、ここ最近売り込まれていたこともあり徐々に値を戻し、結局は前日比+64円で引けている。

日足チャート的には、調整は済んだといえば済んだ範疇に見えるが、外部環境が芳しくないので、明日以降は引き続き要注意モードである。
一応、個人的には黒田バズーカの上昇分を全否定しないでほしいところだが、これを否定するようだと、日本国民的には避難ごうごうの話である。

投資家の中には、私と同じく、バズーカの号砲とともに買い参戦した方も多いと思うが、まず、マザーズ本腰隊は、ここまで持ち続けている方は、私を含め、ほぼ壊滅状態といっていいだろう。

そして、たちが悪いことに、バズーカパワーが市場に宿りたてであることを信じて疑わない私は、ほぼ全力投球のまま、本日を迎えている。

バズーカの影さえなければ、ビビりな私としては、もっと早々に逃げだしていたことだと思うが、一つの決心が重大な局面を迎えることとなっている。

また、個人的には、皆さん知ってのとおり、号砲前までは空売り隊をしていたので、とんでもなく迷惑な黒田砲となっており、中途半端な祭りごとにホトホト怒りしか湧いてこないわけである。

一応、祭りごとをやる以上、最低限の責任もあると思うが、せめて、平均株価としては、バズーカ発射前水準を下回ることだけは、全力で阻止して頂きたいと考える。

しかし、残念ながら、マザーズ指数は本日、バズーカ前の10/31日終値を下回ることとなっている。
しかも、結構な上ひげつきなので始末が悪い。

私のスタンスとしては、とことん付き合うつもりでいるが、現物比10:1の割合で持っている信用分に限っては、退散すべきかどうか悩んでいるというところである。

この10%パワーがはっきりいって重くのしかかっているというところである。

兎にも角にも反転を待つしかないところである。

それではまた


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
425位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR