FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

為替は115円突破も日本株は平穏な流れ

2014/11/7

日経平均株価 16880円 +87円
外国人動向   1980万株 買い越し

ドル円が快調に円安基調を強め、このブログを書いている現在115.4円となっている。
昨日の同時刻に比べ、約1円の円安であったが、日本株は87円高と円安の割にはといった値動きであった。

通常、1円の円安は250円程度の値動きとして私は換算しているが、そう考えると、本日は200円以上上昇してもおかしくない図式となっていた。

まぁ、日経平均の日足チャート的には、本日程度の上昇で、ちょうど良かったように見える。
とりあえずは、来週は雇用統計明けの週ということで、今年の流れ的には弱いとされているが、もうひと調整は計算済みといったところである。

一方、マザーズであるが、本日は小幅に指数を落としている。
こちらも、たまには調整的な日がないと、不自然な上昇チャートとなるので、まぁ、ちょうどいい小幅下げであったと考える。

それをふまえて、本日の個人収支だが、ここ最近上昇していたものが、ボチボチ値を下げる話となったが、大口勝負の7779サイバーダインが小幅高、3690ロックオンが18.5%の爆裂ということで、トータル的にはややプラスという話で終わっており、やれやれといったところであった。

そんな中、1銘柄だけ、私の意に反して、5%程度上昇した銘柄があった。
2931ユーグレナである。

今回複数の銘柄を仕込んでいるが、はっきりいって一番期待していない銘柄である。

逆に、私の気持ちとしては、あまり投資対象としても考えてはいなかった。

ユーグレナは上場後、超大爆発を起こしており、個人的にはひと相場終わった感を持っていた。
PERも747と、PERだけをみると、完全にアウト銘柄である。

それを踏まえて、なぜ買ったのかという話を少々したいと思う。

これにはNISAがどういうわけか絡んでくる。
私は、今月NISA枠をすべて使い切ったのであるが、その内訳が、7779サイバーダインを200株で約70万円、3686DLEを約16万円、2931ユーグレナを残りといった感じである。

私は、先月まで、超大暴落を信じつつも投資をしていたのだが、サイバーダインは2000円程度まで調整するのではないかと思っていた。
それはすなわち、NISAで買うと500株購入できる話である。

しかし、今回の黒田バズーカにより、200株しか買えなかったわりに、30万の空きをどう使い切るかという話であった。

サイバーダインはもう買うことができないので、DLEで残りを埋めようと考えたが、中途半端に余りが出るので、都合の良い銘柄を探していたら、ユーグレナだったという話である。
一応、ユーグレナのみどりむし優待を意識しての購入ではあったが、さすがに100株だけだと投資した意義を感じないので、特定口座枠で、ある程度は買う話となっている。

つまるところ、何がぶっ飛んでくるか分からない今日この頃な展開である。

実際問題、株価ボードを眺めていると、当日に上昇している銘柄はかわいく見え、下落している銘柄は、やる気のない銘柄に見えてくる。

こういった時には、案外、翌日、立場が逆転する場合も多く、安易なポジションチェンジをしてしまうと後で後悔することも往々にしてあるという話である。

例えば、昨日の私の持ち株陣は、ほぼ大活躍であったわけだが、3690ロックオンに関してはマイナス引けとなっていた。
当然ながら、銘柄を間違えたかなとも都合よく解釈していたが、まぁいつかやってくれるだろうの精神で持続していたわけである。

本日にあたっては、その精神が早速報われたというところである。

そんなこんなで、今ある銘柄陣は、よほどの悪材料が出ない限りは、ある程度のLONG勝負をしたいと思っているわけである。

せめて、格言どおり4月程度まで、いい感じで上げてくれれば非常に助かるわけであるが、結果はいかに

それではまた


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
446位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR