FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

ユーロ安故の空売り隊続行なのか?

2014/7/17

日経平均株価 15370円 -9円
外国人動向   500万株 売り越し

米株がまたまた高値を更新してきたことから、通常であれば日本株も追随するものかと思われた。
しかし、前場、80円を超える場面も見られたが、ドル円が軟調推移するにしたがい、日本株も徐々に値を下げる展開となっている。

ドル円の本日の水準は101.5円程度と、また少し円高モードに入りつつあるが、ドル円だけを見ていたのでは、本日の101.5円をこれからの確定円高への位置づけとは残念ながらすることはできない。

昨日、101.7円まで円安が進んだ際も、とりあえず辛抱できたのは、同じく為替のユーロ円が最近の最安値近辺に位置していることから、こちらは一層のユーロ安が進むのではないかといった空気が漂っている。

もしも、ドル円が現水準で、ユーロ円が140円程度であれば、空売り隊を続けることも非常に危険との判断になるのだが、ユーロ安故に、ドル円もそのうち再度の101円割れに突入するのではないかといった、あまい妄想を抱いているという次第である。

為替については、そんな感じなのだが、最近提唱している円理論がなんとか継続していることを、素直に喜びたいと思っている。
本日は、先ほども述べたとおり、日経平均は朝一80円を超える値上がりとなったのだが、この水準はもう一歩で円理論が崩壊する水準となっている。
何度も書くが、15550円は、私の中でひとつの節目的扱いになっており、ここを超えてくると、為替云々いう前に、私の空売りに対する思いが崩れるかもしれない。

一応、中期的スパンで見ると、勝手に円高による、日本株安と妄想しているが、現実的に日本株がこのまま上昇してくると、空売り隊としての責務も果たすことが難しくなってくる。

次にマザーズであるが、本日下げたことにより、当面の目標値が1昨日につけた918となってくる。
とりあえず、ここの水準を超えてこない限りは、マザーズにおいては傍観の姿勢で問題ないように感じる。
こちらも、870を割ってくると、一気の下落が発生する可能性もあるので、迂闊な買い勝負は大事故のもとである。

最後に、総評だが、相変わらず小動き的な動きが続き、血沸き肉躍るような展開にはなかなかならないが、その日は近いのではないかと勝手に妄想している。

私の、空売りパワーが満てぬ前に、そういう展開が来てほしいのだが、いつになるやらといったところである。

ではまた


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
446位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR