FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

ドラフト1位銘柄をついに購入 空売り隊は死す

2014/6/9

日経平均株価 15124円 +46円
外国人動向   70万株 買い越し

先週末に2大イベントECB理事会と米雇用統計発表があったわけだが、マーケット的に特に異常なし。
米株が堅調推移であったことから日本株も同様の流れを引き継ぎ、本日も下げない相場とあいなった。

ところで、私は、空売り隊として張り切ってきたわけであるが、本日、ポジションの8割を解除した。
少しだけ継続をしたのは、日経平均の現在位置はまだボックス上限といえるレベルであり、これをもって反転する可能性も十分あるからである。
ついでにいえば、ここまで一気に上がりすぎていることも、完全にポジションを0にしなかったところである。

結論を言えば、5月末から始めた2回戦目の空売りは撃沈状態になっており、先の4月から5月中盤までに重ねた勝ちを合わせても気持ち赤字となってしまった。
まったく、この2ヶ月が水泡に帰すことになってしまった。

前にも書いたが、空売りで赤字が出ると更なる赤字の増幅になるので恐ろしいことである。
空売りは買いの信用取引に比べて、負けゾーンに入るとやはり一味違う空気が漂い始める。

分かりやすく言うと、100万円の株を空売りして、意に反して120万円になると20万円赤字である。
そして、続行するならば、翌日は120万円に対しての株取引になり、リスクは20万円アップしたことになる。
単純にいうと、1000万円証券会社に預けておくと、100万円の株が1100万円になるとすべてがなくなるという話である。

これは買い勝負に比べると、赤字が膨らんだ挙句、勝負額も膨らむというとてつもなく恐ろしい話である。

私も5月中ほどまでは、証券会社の収支データがプラス表示されていたので、安心していたが、あらためて空売りで敗北することの恐ろしさを感じているところである。

話は変わるが、本日は、大勝負の乱れ打ちに打って出た。

先に述べた、米雇用統計も安泰であったことから、なかばやけくそモードに突入し、それなりに買い勝負を実施した。
主に新興銘柄の仕込みとなったが、日足チャート的には、いつある程度の下げがおきてもおかしくない状況であり、空売り隊に敗れた行く末としては、エリート銘柄の購入で挽回を図るしか手立てが思いつかなかったということである。

とりあえず、先週末に購入した6072地盤ネットが、奇跡的にストップ高手前まで上昇し、大きな一撃となった。

そして、本日は、朝から3686DLEを、逆指値注文で勝負した。
これは、朝方、1020円程度で始まったのだが、1030円になったら強制的に買いを発動させるという、ある意味買えたらしょうがないの精神で勝負に出ている。
私がマークしている銘柄は、のきなみ大爆裂となっており、今更ながら買い勝負もしにくい状態にある。
となると、このDLEあたりがある意味最後の砦だったということもあり、展開によっては100%買う手段をとったわけである。

結果としては、ストップ高まで炸裂したので、ぎりぎりセーフといった感じである。

しかし、私の中のドラフト1位銘柄は、DLEではない。

現在の株価を無視した、業績だとか、話題性だとかを考慮した結果のドラフト1位銘柄は3678メディアドゥである。
断っておくが、これはあくまで、私が勝手に指名しているだけの話である。

いろいろと伏線はあるのだが、4月あたりからずっとマークしていたといっても過言ではないだろう。

個人的には、その頃は、皆様も知ってのとおり、大暴落が起きる派を推進していたので、当時4000円台であったメディアドゥを、なんとか3000円で買う算段を立てていた。

結果として、ここまではそんな非常事態は起きなかった。
5月末頃には4500円前後をうろついていたので、何回、買い勝負に入ろうと思ったが、当時は空売り隊に自分の責務を持っていたため、そのうちマザーズは落ちるとの認識を改めることができなかった。

そうこうしているうちに、LINE上場ネタなどで急に動意付き、あれよあれよと6000円台に突入してしまった。

本音を言えば、1回5000円割れ辺りを試したところを買いたかったが、これ以上上昇してくると、いくらドラフト1位銘柄とはいえ、3687フィックスターズのように買えない話となるので、自分の欲を優先させてもらった。

結果、6500円の本日高値付近で買わされた挙句、ここ数日で爆あげしていたこともあり、引けは6160円と買値より大きく下げている。

一応、目先を見れば短期的には上げすぎと感じるが、マザーズの大崩れがないことを前提に、近いうちに12000円を達成するのではないかという妄想の上での買い勝負であった。

今日は下げることで、この銘柄は負けとなったが、まさに銘柄に惚れるなの格言が活きている話となった。

ちなみに参考までに、ドラフト1位はメディアドゥ、2位はDLE、3位はフィックスターズであった。

次に、不動産流動化関連の、2337いちごグループを久々に勝負に出た。
これは、同類の8890レーサムが一足お先に上昇モードに入っていたことから、同業出遅れ銘柄として、まずまず安心して買い注文を入れることができたと思っている。
330円で買えた後は、地道に上昇しなんとか342円まで頑張ってくれた。

そして、最後に今日最大の不運、6081アライドアーキテクツである。

この銘柄、実は、朝から買い勝負に出ていた。
朝、2230円程度で値が付きそうだったので、2210円付近で指値を入れておいた。

その後、空売り隊のポジション落としや、買い注文を入れたりどうやらで、しばしこの銘柄から離れていた。

すると、2210円で買えなかったばかりか、気が付きば前日比20%以上値を上げており、手の施しようがなくなっていた。
しょうがないので、引けが近まったころに2600円と予定より400円程度高い値段で買わされることになった。

今日だけで20%ほど上昇していたため、非常に買いづらかったが、日足チャートを見ると本日の上げが動意づいた1日目と見ることができ、明日以降上昇すると、手が付けれなくなる恐れがあったため、自分に鞭をいれてなんとか買ったということである。

最後に、今日はたくさん買ったが、負け戦の典型的な参戦例のような気がしてならない。
皆さんに笑われているのは重々承知であるが、やはりマザーズ700越えをはたした日にINするかどうかが勝負の分かれ目であったというところである。

それではまた




スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
431位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR