FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

日経平均は小幅安 米株安の割に耐える展開

2014/5/21

日経平均株価 14042円 -33円
外国人動向   170万株 買い越し

米株が137ドル下げ、円相場も再び101.2円近辺まで戻していたことから、本日は200円近い下げを実は期待していた。
しかし、寄り安の14000円割れは予定通りだったものの、引けでは14042円と14000円を回復している。

おそらくは、本日、引け後に、日銀の黒田総裁が例の追加金融緩和に対する発言をするのではないかという、期待している方たちの、期待買いが入ったものと思われるが、結果としてはサプライズはなかった。

これに関しては、最近、黒田発言の前にはいくらか期待買いが入る傾向があるため下げ幅も縮まったというのが正直なところであろう。

ただ、これで、日銀期待がとりあえずは先延ばしとなったため、明日以降の日本株は、米株、為替動向によっては、大嵐の可能性が出てくると見ている。

個人的には、本日の米株137ドル安と若干の円高を踏まえると、レベル的には200円近く下げてもおかしくないものと思っていた。
買い組からすると、意外と日経は強いのではないかと勘違いしたくなる場面であるが、こういうパターンは、得てして短期間のうちに、本来下げるべき数値をまとめて下げる傾向がみられるので注意されたい。(個人的にはここでいう短期間は1日~3日程度の非常に短い期間を指す。)

ようは、本日33円安であったが、個人予想的には200円安と170円程度のギャップが生じている。

仮に、米株、為替を踏まえた明日の朝の段階での予想が、今日は200円程度安と読んだならば、今日の170円をプラスした370程度下げるといったことである。

一応、このあたりは、空売り主体の取引をしているので、私にとって都合のよい解釈になっている点は、差し引いて考えて頂きたい。

ところで、今日は、33円安と、全体としては膠着という印象であったが、個人の空売り銘柄は、比較的下げが優勢であり、収支としては、33円安の割にはボチボチ利益が出たといったところであった。

この度の空売りは、先月の初め位からしているのだが、現在、空売り銘柄の20%程度が赤字という結果になっている。
私の中では、7267本田技研と1812鹿島建設が特に期待に応えてくれていないわけだが、特に本田技研は大いに道を踏み外した感がある。
本田技研は4/28日に空売りをしているのだが、当時私は、自動車関連で優等生と見られていた7261マツダを空売りしており、マツダのポジションを解除して本田技研に乗り換えたという経緯がある。

結果は、

本田技研 空売り額3299円 → 本日3407円  108円の赤字
マツダ   買戻ししたときの額 459円 → 本日411円  持っていれば48円の黒字

上記のとおり、マツダを黙って、空売り続行しておけばという話である。

マツダの空売りをしたのは4/8日であったが、当時は、大きな円高が始まることを前提に、円高被害を一番被りそうな自動車株を空売り対象としていた。

現在、自動車株は、7201日産、7211三菱、7267本田と3銘柄が空売り対象となっている。

あえて、マツダを外したのは、業績的には、自動車株のエース格にあたると思っていたことから、業績で1枚劣る、本田技研にシフトしたということである。

結果は、昨年度の上昇パワーがアダとなってか、今回の下落勝負では、マツダのほうが一枚上手の下げとなっている。

株というのは、いろいろな要素で値動きをしているが、今回のマツダの空売り理由としては、昨年、自動車株の中では上昇率が最高だったということで、上げすぎたという解釈もでき、その反動期待の売りを続行というのが正解だったのかもしれない。

同じ、自動車株でもかなり値動きにばらつきがあるので、安易な取引は裏目に出ることも多々あるということである。

証券会社の、my銘柄チャートを見ていると、利益が出ている銘柄よりも、不思議と赤字銘柄のほうが気になるため、今日のブログの主役として取り上げさせてもらった。

最後に6753シャープについて取り上げてみたい。

この銘柄、先週末に288円まで値を上げている。(5/1日には254円まで下げていた。)
理由は、決算の実績が予想より良かったからであるが、実は、今期は下げ予想となっている。

個人的には315円で空売りを仕掛けているので、今期の下げ予想を信じて、空売り続行をしていたが、上がってくると、4月中旬に話題になった、近いうちに増資という話はなくなったのか?という疑問との格闘というところであった。

今週に入り、再び下げ足を取戻し、本日260円まで下げ、何事もなく終わったが、判断ミスをすると先に述べたマツダのようにあとで後悔するところであった。

しかし、225銘柄においては比較的大きく構えておけるメリットもあるため、耐え抜いたというのも正解かもしれない。

実際、8890レーサムという昨年大暴れした不動産関連があるのだが、今週、赤字のまま損切りとなっている。
理由であるが、爆発すると、225銘柄の数倍の上昇を引き起こす可能性があるため、一刻も早く逃げておかねばという気持ちが全てに優先したからである。(一応、来期は経常利益が倍程度になるという、好決算発表付であった。またレーサムはジャスダックの大暴れ銘柄としても有名である。)

少々、だらだら書きすぎたので、本日はここまでとしたい。

読者の皆様においては、大嵐の犠牲者にならないように気を付けて頂きたいところである。

それではまた






スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
562位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR