FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

地獄から天国へ 日経平均は424円安

2014/5/7

日経平均株価 14033円 -424円
外国人動向  790万株 売り越し

まず、連休前の5月2日の話から入りたい。
当日は、米雇用統計の発表日であったが、市場予測はまぁまぁいい感じの数字が出るのではといったところだった。
個人的にも、予測に対して少々の前後は気にしないスタンスで臨んでいた。

しかしである、当日の報道ステーション番組中に、古館一郎が、突如、米雇用統計の数値が予想を大幅に上回るとんでもない数字だったと放映したのである。
合わせて円相場も103円を突破!
と、買い勝負を仕掛けている方にとっては最高のニュースを流していたのであった。
(番組中に円相場を発表するなど、極めて異例のことである。)

実際、理由があっての103円突破であったからして、その時間帯の私の心境としては、米株も16600の天井付近を抜くか抜かぬかといったところであったので、これで当日夜米株が爆上げすると、米株自体も第2ステージに入ることが濃厚になり、日本株にも多大な影響をあたえることが容易に想像できる話であった。

また、空売り隊からすると最悪のニュースであったが、悲しいことに4連休ではないかとホトホト困り果てていたという次第である。

ついでにいえば、現在の私の空売りチームのエース的活躍をしている9983ファーストリテイリングだが、同日の引け後に、同時期の昨年度売上に対して4月の売り上げは3%程度良かったという、消費増税効果を吹き飛ばす、これもまさに、空売り隊にとっては生死を分けるニュースであり、私が失意のどん底にあったのはいうまでもない事実である。

その時には、当然、取引は5日後からしかできないので、空売りポジションをどうやって全て解除していくか悲しい作戦を立てることとあいなったわけである。

ところがである、一晩が過ぎ、朝一米株を見ると、逆に下がっており、また、ドル円も102円前半まで逆に円高となっていたわけである。
個人的には、米株は200ドルを超す上昇、ドル円も、103円台半ば程度にはなっているかもしれないと思っていたので、まさに奇跡的な市場の動きが発生したわけである。

そのあとは、皆さんもご存じのとおり、米株も連休中はトータル的には弱含みとなり、また円高が着実に進んだことで、本日の日経平均大幅安につながったわけである。

しかし、米株が本当に爆上げし、為替も103円台を推移していたならば、空売り隊の私は終焉を迎え、頭を抱えていたことは想像に難くない。

本日は、爆下げで空売り隊にとっては九死に一生となったわけだが、紙一重の攻防であったことは、当事者の私が一番理解しているつもりである。

と、過去の苦しい話をメインにしてきたが、個人的には息も吹き返した状況となり、まずは日経平均チャートから読み解きたい。

本日、424円下げたことにより、再び、14000円割れの危機を迎えている。

今回は、戻りが14500円程度であったことから、ここからもう一段下げてもなんら違和感がない状況である。

状況的にも、13900円を再度割ってくるようでは、cell in may ということで、約3ヶ月ぶりの暴落が当然視界に入ってくる。
合わせて2つの重要指標が、すべて転換の局面を迎えている。

まず米株 → 高値16600ドルあたりから、下げモードに突入したかもという局面
ドル円  → 現在101.5円あたりだが、101.2円を割ってくるようだともう一段の円高局面

いずれも、次の局面に入るか入らないかといった、重要なところに位置しており、明日以降、更にトレンドが明確になる可能性が出てくるわけである。

ところで、本日は、まさかの暴落で試合続行(空売り続行)となったわけだが、この度赤字に転落した、7522ワタミを空売りしてみた。
朝一で空売りをしかけたら、そこが本日の安値となり結局1312円で空売りして、引けは1349円という赤字な結果となっている。

このところ、決算が悪い銘柄を追加で攻めているが、初日の戦績がよろしくない。

先週仕掛けた、7267本田技研、4911資生堂、6758ソニー(ソニーはもともと4月頭あたりに空売りしていたが、追加の空売りをしていた。)も、空売りをした当日と、翌日でかなり上げてくれ、本日の暴落をもってしても、資生堂とソニーがほぼ元の水準で、本田に限っていえば、本日101円下がってもまだ赤字といった具合である。(ホンダの空売り値は3299円、本日引け値3371円)

反対に、本田と引き換えに空売りポジションから外した、7261マツダは円高効果で軽快に下げ、本日は446円と外した日より13円下がっている。
全く持って、下手な売買をしているとしか言いようがないが、これが実力と割り切ることとしている。

一方、マザーズだが、日経平均の下げの割には、小幅な下げで収まっている。
しかし、日経平均が13900円を割ってくるようだと、おそらくマザーズは超大暴落の可能性が出てくるため、まずは第一関門として650割れを視野にいれた動きになるのではないかと考える。
もちろん、それ以下も大いにあり得るのだが、現時点では、マザーズ買い勝負はなかなかやりづらいといったところである。

今日の嵐が、今後どこまで波及するかは不明だが、やはり全体の流れを意識した取引が無難であろうというところである。

空売り隊にとっては、やや光が差し込んできたように思えるが、市場はいかに・・・

それではまた



スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
514位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR