FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

9983ファーストリテイリング-2890円 日経平均は年初来安値

2014/4/11

日経平均株価 13960円 -340円
外国人動向  970万株 売り越し

平均株価はあっさりと下段トレンドラインを抜いてくる話となっている。
米株安に連動しての、お決まりの連れ安だが、今回は暗雲が立ち込めているのではないかと思っている。
私の中では、昨日引けの段階で、下の抵抗線は14300円と14000円付近にあると思っていた。

そして、14300円はあっさり割ってきたわけだが、とりあえず2月につけた前回安値付近の13960円をつけている。
一応は前回安値を割って引けてはいるが、引けベースでは40円程度の誤差なので、とりあえず、まだ完全に割り込んできたとは言い難い水準ではある。

ただし、瞬間値で13900円を割る場面も見られたことから、買い方にとってはかなり厳しい状態になったのではないかと思っている。

ここからの展開であるが、先週の金曜日から本日の金曜日まで1100円程度の下落となっている。
通常であれば、14500円程度までのリバウンドをとりに行くのもありなところだが、流れはそんなに単純ではないと見ている。

理由は米株動向に尽きるのだが、本日の下げは、前日の大幅高を一撃で覆す266ほどであった。
正直、2日適度に下げた後、昨日、189の反撃があったので、最近の米国お決まりのパターンかいなとあきれていたのだが、本日の強烈な下げにより、米株関連(ナスダック、S&P500など)のチャートが、下落モードに転換したかのような動きとなっている。

日本株は、すでに下落モードに入っており、たまにはリバウンドもするだろう的な考えも漂ってはいるが、米株の下落は始まったばかりである。

極論を言えば、今晩もし米株が大幅に下げても、米株チャート的にはまだいきすぎた下げというには程遠く、今週が米国株下げのスタートと仮定するならば、日本株は大したリバウンドも期待できない状況となってくる。
もっとも、たまには200円程度の復活はあるかもしれないが、米株が下げ続ける限りは、日本株も下げ続けるであろうというのが私の見解である。

そして、日本株のターゲットは、数ヶ月前からブログでたまに書いているとおり、昨年安値の12400円程度を想定している。
だから、当面はなかなか個人的には日経平均の買い勝負はしないであろうと思っている。

一応、昨日の段階で、空売り金額比率を最大の80%程度まで高めていたが、本日、最後の力を振り絞り、空売りパワーを100%に持っていっている。
これ以上の、空売りもできないことはないが、これ以上の勝負は少しの逆走で、気持ちが大きく動揺してしまうため、できたらしたくないといったところである。
ここからは己の欲との勝負なので、よほどの場合でない限りは、空売りの上乗せは控えたいと思っている。

ところで、今日は、空売りをしている9983ファーストリテイリング(世間的にはユニクロ)が、昨日業績の下方修正をしたこともあり、結構な暴落となってくれた。
この銘柄、昨年2回ほど空売りをしたのだが、どうにも相性が悪いらしく、2回とも適度に負けていたため、リベンジの意味も込めて4/8日に空売りを決行していたのである。
空売り当日は、日経平均はとんでもなく下げていたのだが、ファーストリテだけ気持ちプラス圏であったことから、翌日以降、まとめて下げるのではないかと大した理由もなく空売りをしていた。

これにて、ファーストリテの取引は過去の2敗を合わせても、逆転となったため気分としては「やれやれ」といったところである。

というところで、他の空売り部隊も勢い良く値を下げたのかと思いきや、7201日産自動車、7261マツダ、6758ソニー、6753シャープなど、気持ち程度のマイナスで終わっている。

正直ソニーなどは、昨日終値1879円、本日終値1876円と、日経平均が下げた割にはといった悲しい現実となっている。

まぁ、この辺りの銘柄は、米株よりも円相場に影響を受けやすいので、101円を割ってきた暁には、まとめて下げるのではないかと思っている。

一方、マザーズだが、朝方は30を超える下げを見せていたが、一時-13まで切り替えし、結局-21という引けとなっている。
マザーズも前回安値の700付近に位置していることから、ここから更なる下げが想定されるのではないかと思っている。
短期的には640付近が、次のターゲットと見ているが、その程度で終わるのかといった疑問も残るところである。

もしもであるが、日経平均が筆者の予想通り、12400円付近になった際は、マザーズ指数は550程度までは想定しておかねばならないのではないかと思っている。

それにしても、最近の荒い下げの前には、追証問題を抱えている方も多いのではないかと思っている。
皆様、どうやって切り抜けているのか、甚だ疑問ではあるが、最悪の結末を迎える前に手は打っておきたいところだ。

最後に、なんだかんだで、今回も紙一重のところで方向転換したことが、結果としてプラスに働いている。
流れが変わったと見たら、今日までの自分を否定することも重要である。

それではまた


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
514位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR