FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

薄商いでも株価は大幅高

2014/3/6

日経平均株価 15134円 +237円
外国人動向  480万株 売り越し

3月3日に長めの下ひげをつけ、空売り隊としては、嫌な予感的なことをかいてしまったが、案の定、予定通りある程度戻すこととなってしまった。
これで、今回の2/12日から続くボックス相場の頂点付近に来てしまったのだが、ボックス相場の上段トレンドライン的には15,250円あたりが最高点になる可能性がある。

そこを明らかに抜けてきたら、空売り隊としては完全脱帽である。

とはいうものの、今日、15,100円を抜けてきたことは、少々ショックな出来事でもあった。

最近のブログに書いているとおり、このラインは空売りポジションを落とす検討ラインとしていたことから、昨日のポジションより15%程度おとすこととあいなった。
15%に留めたのは、先ほど書いた15250円あたりが上段トレンドラインとなることから、そのあたりで下落する可能性もまずまずあるため、まだ勝負をかけている状況である。

それにしても、先日の下ひげという明確な上昇サインを信じきれなかった代償は大きかった。
ポジションを全部落とさないまでも、空売りモードを半分程度にしておけばどれだけ楽になっていたかという話である。

しかし、ファンダメンタル的に考えると、ウクライナ情勢緊迫ということで、今後の円高が進むと見て、また、個人的には爆下げを常に意識していたことから、いよいよ爆下げが来るのかとポジションを全く変えることはなかった。
ファンダメンタルだけを見ると、ほぼ下がるだろうの見解から、ポジションを落とすと儲けも控えめになることから、大きな下ひげは、ひとまず無視したという形である。

私の場合、チャート的には読みが当たっている場合も多いのだが、よからぬ材料を優先してしまう傾向にあり、今回のように明らかな材料の場合、チャートを無視した行動をしてしまい後悔してしまうことも多いわけである。

最後に、やはり日本株暴落には、米株の下落が必要だということかと、我に返っているところである。

ではまた


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
582位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
254位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR