FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

平均株価は小幅安 嵐の前の静けさか

2014/2/27

日経平均株価 14923円 -47円
外国人動向  490万株 買い越し

平均株価はマイナス圏とプラス圏をいったりきたりであったが、引けにかけては売り勢力のほうに軍配が上がり、小幅ながら続落となった。
本日は、昨日に続き、久々に2ケタマイナスのダブル(昨日は81円安)となったわけだが、小幅マイナスのダブルは大きな下げの前の準備運動的役割を果たす場合も多々あるので、買い方の視線から見ると要注意なのではないかと考える。

また、先月末から今月頭にかけて、新興国リスクが勃発して、日本株もてんやわんやとなったわけだが、先月末と時期が重なるだけに、下げるということであれば、そろそろ感も出てくる頃合いである。

日足チャートを見る限りは、どちらに転んでもというところで、微妙な位置だが、まずは14800円を割ってこないことには、空売り隊としては話が進まないところである。

なお、リバウンドに入ってそろそろ15営業日となるわけだが、15営業部前後は一つのトレンド転換点になる可能性も高いので、大きな流れが再び下に向く可能性はまずまず高い。
ちなみに、昨年6月以降は大きな流れが20営業日以上続いたことはなく、伸びたとしても15営業日前後で幕引きとなっている。

次にマザーズだが、日経平均の下げの割には、やや下げ幅は大きく、若干下方向への動きが示唆された感じである。
現在指数は835程度だが、820あたりを明確に割って引けるようだと、今後の下げが明確になってくる恐れがある。
次のターゲットは、個人的な妄想では700あたりを考えている。

一応、個人的には空売り主体で戦っているため、ブログは下げを応援するような感じでまとめているが、昨年の勢いをいつ取り戻すかも分からないということも、考慮していかねばならない。
私の中では、今回は上げても15500円前後と見ており、その水準をあっさり越えて昨年末高値の更新は当面はないのではないかと考えている。

もし、近々、反落の流れが鮮明になったとしたら、注目すべきは14000円を明確に割り込んでくるかというところであり、もし割り込んでくるようだと、大嵐も必至である。

現水準からの買い大勝負は避けたほうが無難と考えるが、最後は読者の方々の一存で決めて頂きたい。

ではまた




スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
425位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR