FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

リバウンド終了か? 日経平均は大幅安

2014/2/13

日経平均株価 14534円 -265円
外国人動向  390万株 買い越し

平均株価は久々に大きく値を落とし、265円安という結果になった。
私の中では、昨日つけた14874円あたりが今回のリバウンドの上限なのではないかと感じているが、上限かもしれないということで、本日は6758ソニーを追加空売りしてみた。
ソニーも夏以降下げ基調のチャートを形成しており、日足的には本日の高値あたりが戻りの上限となってもおかしくないと思っている。
ソニーのチャートに関しては、ここからの大きな上昇はほぼ見込まれないと思い、空売り勝負とあいなった。

日経平均も14000円程度までは、落ちる可能性があるが、更なる下落も視野に入れて対応されたい。
ブログで何回も書くが、私の中では昨年6月安値の12415円近辺までの調整を基本に空売り勝負しているところである。
ここで一気にその水準まで落ちるかどうかは別として、とりあえずは、1日1日の値動きに翻弄されても仕方ないので、日経平均が15000円を回復しない限りは、空売りを続行としたい。
まぁ、回復したらしょうがないと、対応はそのときに考えようという、都合の良い解釈で戦っているわけである。
(1日1日の値動きであたふたして取引すると、私の場合、大体負けてきた気分が強いので、全体の見通しを持ったうえで戦うのが良いのではないかと思っている。)

次にマザーズだが、昨日つけた指数878あたりが今回のリバウンドの上限になる可能性がある。
本日は、29ほど下げただけだが、個人的にはこの数字は買い方にとっては非常に恐ろしい数字である。

最近のブログで書いたことだが、私の中では、マザーズ暴落の本命は8%を越える下落であり、本日の3%強という下げは暴落の助走的位置としてとらえている。
タイミングが悪いと、3%前後の下げを数回からめた挙句、一気に暴落のパターンもある。
そうなると、想定していた大きな暴落に地道なボディブローを追加され、思いのほか下落幅が大きくなるというパターンである。
もっとも、現段階で買い勝負をしていない私としては、そういう展開こそ願ったりかなったりなのだが。

ところで、現在の空売り比率だが、
日経平均225銘柄とその他(マザーズ、ジャスダック、1部その他)の割合が7:3程度としている。

新興銘柄については突然ストップ高もよくある話であり、運が悪いとストップ高連発となり、空売りに関しては少々怖い面がある。
よって、新興銘柄は控えめにしているわけであるが、ある意味リスク管理をしながらの空売りというところである。

最後に、昨日をリバウンドの上限とするならば、本日を含め、明日以降も再びの嵐が吹く可能性が強くなるので、買い勝負の方はご用心して頂きたい。

ではまた





スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
442位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR