FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

平均株価は14800円回復も、そろそろリバウンド終了か!?

2014/2/12

日経平均株価 14800円 +81円
外国人動向  820万株 買い越し

平均株価は81円高と14800円まで回復した。
ただ、現在が下げ相場とするならば、ここからの買い勝負は少々危険な水準に入ってきたのではないかと感じている。
日足チャート的には、25日移動平均線と、75日移動平均線が位置する15200円程度までのリバウンドも考えられる範囲ではあるが、上昇しても400円程度であり、新規の買いはやはりさけたほうが無難な気がする。

もちろん、先週つけた14000円程度を大底と見て、ここからは順調に回復していくとの見方をされている方は、大いに買っていくべきだと思うが、上昇相場ととらえるか、下落相場ととらえるかで、作戦は大きく変わってくる。

次に、私が一番気にしているマザーズであるが、本日の水準でなんとか窓埋めを達成したのではないかと考える。
個人的には、こういうダブルで大きく下げた際は、「窓埋めちょい高」あたりまでは戻りを試す可能性はあると思っているが、ここはこれ以上上げるにしても微々たるものではないかと思っている。

次にマザーズに代表されるIPO軍団だが、大きく炸裂していた。
これに関しては、完全に取り損ねた感があるが、重要なことは同じ過ちをしないことである。
次回似たような場面は買い玉をもって、こういう場面を乗り越えたいと考える。

IPO銘柄は、ここ数日で一気に上げてきていることから、これ以上の水準で新たな買いをいれることは、危険と隣り合わせてと考え、「出遅れてしまった」と新規で買いを入れることはないが、個人的には早く暴落局面パート2が来てほしいところである。

本日は、現在決行している空売り銘柄群も上げ止まったような動きになりやれやれといった感じだが、ここは大きい下げとともに利益を確定させたいところでもある。

しかし、日本の株式の流れを見ていると、完全に米株と、円ドルに翻弄されており、少々納得いかない面もある。
日本企業の決算が少々良くても、こういう軟調な展開となり、正直、企業業績と、米株、為替はどちらが重要事項なのか、分からなくなることもある。
私の中では、企業業績のほうが重要だろうとは思うのだが、株の値動きを見ているとどうやらそうではないらしいというのも、また一つの事実である。

まぁ、そんな相場であるからして、個人的には円高が進むことを前提に空売りモードで勝負しているのだが、空売りもタイミングを外されると、困ったことになることを改めて認識した次第である。

最後に、空売りの恐ろしさを軽く述べさせてもらうが、空売りは基本的に値上がりすると赤字になるわけである。
通常の買い取引の場合は、下げたら赤字になるのだが、下げたら下げただけ下げ幅は小さくなる。

しかし、値上がりすると、上げ幅がどんどん広がっていき、あっという間に致命傷になる可能性を秘めている。

例)1000円の株は通常10円単位くらいで変動するが、300円とかになると1円単位の変動であるからして、買いで入って下げに転じても、負け額は徐々に緩やかになる。
逆に300円で空売りして、1000円になると変動額が大きくなり負け額も加速する恐れがある。

もっとも、空売りで非常事態になったことはまだないが、空売りこそ早めの損切が重要であるといえるだろう。

ではまた







スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
446位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR