FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

IPOの夢 儚く散る

2013/12/18

日経平均株価 15587円 +309円
外国人動向  1210万株 買い越し

日経平均株価は、この後に及んで、300円以上値を上げてきた。
個人的には、2日前の250円安をつけた大陰線の上値となる15410円あたりを、短気で切り返すのは厳しいと見ていたが、あっさりとクリアしてきた。
このまま15800円を超えて16000円あたりまでいくと、日経平均も第2ステージに突入となる恐れがあるので、INするしないの判断が迫られることとなる。
ここまで見る限りは、日経平均に関しては、証券税制問題の影響はほとんど感じられない。
この展開では、税制問題を理由に大崩れはなかなか想像しにくいが、来週の25日までは有効なので、クリスマスを起点に攻める方はINしても良いだろう。

マザーズだが、どっちつかずの展開となり、期待される大きな下げは全く見られなかった。

マザーズも期限までに、もう一息下げるような気もするが、日足トレンドライン的には、現在下段に位置しており、ここからの反撃も十分予測される。
反撃するのは良いのだが、せめてあと4営業日待ってほしいものである。

私の空売り部隊も、思いのほか下げないので、逆噴射して上げに転じる銘柄まで出てくる始末である。

やはり、全体の空気が重くないと、一気に下げぬくのは難しいということなのか?

しかし、私の勝手に相場格言の中に、大陰線は短期的な下げを示唆するというものがある。
今回になぞると、2日前の大陰線をつけたはいいが、それによる非常事態は、昨日、本日と何も起きていない。

まだ、大陰線の始値を大きく下回っているが、タイミング的には、明日か明後日は大陰線を踏まえて大きく下げる可能性は残されている。
そこで下げないと、個人的には証券税制問題に大きく振り回されたという、相変わらずの間抜けっぷりを披露するというお粗末な結果となる。

お粗末といえば、先日当選したシグマクシスというIPO株だが、本日、場が開くと同時に値が付き、なんと公募価格とほぼ同値となる、最悪の結末となってしまった。
本日は4つ同時の上場が重なったこともあるが、アーキテクツスタジオジャパンなどは公募価格の2.2倍となっており、全く持って不可解な結末となってしまった。
これは、何事も実際起きてみないと結果は分からないということである。

最後に、証券税制問題最終日まで4営業日となったが、ここで下げないとすれば、それはそれで強い相場なのだと自分に言い聞かせて、次週以降、戦うことが良いだろうと思う。

何事もプラス思考である。

ではまた




スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
431位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR