FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

日経平均後場急落851円安

2020/4/1

日経平均株価 18065円 -651円

本日の日経平均株価は、前場こそ150円安~300円安程度を往ったり来たりしていたわけであるが、14時を回ると急落となり、851円安で引けることとなっている。
まぁ、コロナウィルスが収束する話には全くならない中、よく19000円台まで持ち直したなというのが率直な感想であるが、本腰を入れての買いは、やはりコロナウィルスの収束が最低条件と感じるところである。

まぁ、作戦があるとすれば、2週間以上の国民完全外出禁止により、特定者を確定させることで、棲み分けをしっかりするか、現在のような方向性でワクチンが完成するその日を待つということしかないのではないかと感じるところである。
とりあえず、現段階では、確実に感染者が増えているといわざるを得ないので、各自、やはり他人との不要な接触を控えることしか自身を守る道はないのではないかと感じるところである。

一応、日経平均の日足チャートに戻るが、16358円から19564円まで戻りを試し、25日移動平均線に跳ね返される形となったので、今後は年初来安値となる16358円をターゲットに下値模索となる可能性が強まってきたと感じるところである。
下落の目途としては、第一波が24000円どころから16000円程度までの8000円程度下落したため、第二波も同等の8000円19500円あたりから下落したと仮定すると、12000円割れが現実味を帯びてくるといったところである。
現在のコロナに支配された相場からすると、ありえない数字ではないので、勝負一辺倒ではなく、引くところは引くの精神をもって傍観することもありと感じるところである。

次にマザーズ指数であるが、日経平均が弱い中-5とかなり軽傷にて乗り切っている。
ただ、マザーズの場合、日経平均の軟調が続くと遅かれ早かれ、その煽りを受ける可能性が不通にあるので、ここはあまり油断することなく、再度の暴落に気を引き締めておきたいところである。
ちなみに先ほど述べた、日経平均の下値目途を参考に、マザーズの下値目途を同様に計算すると400以下の指数になる可能性もあるので、そこは意識しておきたいところである。

最後に、個人的には、現在のジェットコースター相場をうまくやりきる自身もないため、約1ヵ月傍観体制をとることとなっているが、触らぬ神に祟りなしということで、特に問題もないとするところである。

それではまた


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
425位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR