FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

著名投資家アイカーン氏 米株大幅下落の可能性示唆

2013/11/19

日経平均株価 15126円 -37円
外国人動向  470万株 買い越し

平均株価は、小幅ながら値を下げることとなったが、若干の調整といったところで特に気にする必要はないだろう。
円が一時100円を突破したが、一気に抜けるでもなく、また99円台に戻してしまった。
これも現段階では、さほど気にする必要はないとみるが、平均株価も15000円を割ってくるのだろうかというところぐらいが一部銘柄についての焦点である。

ところで、米株が一時16000を超える事態になったが、著名な投資家アイカーン氏が、「暴落の可能性あり」みたいな発言をしたことから、結局小幅高にとどまっている。
前回は、ヒンデンブルグ予想を紹介したが、そのときはいくらか下げる場面は見られたが、とんでもない暴落ということにはならなかった。
米株も落ちる可能性は個人的にはありだと思うが、そんな予想が出ている今時点では、今月の暴落はないと見る。
この発言が忘れられる程度の頃にあるかもしれないが、個人的な暴落の対処法はただ一つである。

暴落初日に損している銘柄もすべて売り払うことだ。
ときには、次の日に戻したりして困ったこともあるのだが、基本的には大打撃はくらわない。

個人的にお笑いな話なのだが、今年の5月23日は歴史に残る大暴落であった。
私も、当時は7261マツダなど一部上場銘柄を取引していたので、その日に限り被害を受けることとなった。
あの日は、昼位に異変を察知したので、平均株価が500円を超える下げをみせたところですべてを売り払った。
適度に赤字は出たが、納得のいく赤字であった。

ここで先に述べたお笑いな話だが、ネットで自称プロと呼ばれる方の何人かが、このことはすでに起こりうるであろうとの予感があり、先月中に売り払ったので被害はなかったとか、もしくは今月(5月)初めに売り払ったので被害はなかったという文書をのせていた。

先月末(4月)といえば14000円にも達しておらず、そこから最高で15900円程度まで上がったことを考えると、暴落後に15000円程度で売ったほうがお得ではないかと、少々笑ったのは確かである。
もっとも、暴落の3日前とかに理論的に売り払った方などがいれば、すごいとは思うのだが、上がっている最中にそんなことはなかなかできるものではない。

まぁ、私が危惧している証券税制問題は来月に迫っているが、個人的な理論としては危険としているので、その兆候が出始めたら短期スイングも控えたほうが無難であろうとは思っている。

平均株価が15000円を超えた今、マザーズに対して過度な不安を持ってはいるが、自分の意見としてぶれないように注意したいところである。

最後に、本日は3668コロプラが久々に5%を越えるやる気をみせ悲しい日とあいなった。
上値目途は2750円程度と見ているが、上がっても下がっても、ここは傍観させて頂こうと思う。

ではまた

スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
431位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR