FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

日本株は下げ止まらず 令和で1000円以上下落

2019/5/13

日経平均株価 21191円 -153円

本日の日経平均株価も適度に下落となり153円安となっている。
日足チャート的には完全に下トレンドラインを割り込み、また次のボーダーとなる21000円が射程距離に入ることとなっており、以前予断を許さない状況である。
このまま、21000円を明確に割り込んだと言える20800円あたりまで下げが助長されるようであれば、昨年末の再現も普通にありそうなだけに用心が必要である。

次にマザーズ指数であるが、21の下落となり、個人的に下ボーダーと見ていた900をあっさりと割り込むこととなっている。
一応、2月安値となる850あたりが次のターゲットとなるわけであるが、ここを割り込んでくるようであれば、まさにお先真っ暗状態となるので、そうなると完全撤退も視野に入るところである。

もっとも900もボーダーラインのひとつであるため、本日をもって撤退も選択肢には普通にあるわけであるが、個人的には重い腰を上げることはできず、相変わらずのらりくらりといったところである。

一応、持ち株陣であるが、先週末にストップ高を付けた4356応用技術が本日も爆騰となり17%の上昇となっている。
ただ、前回にも書いた通り、本気勝負をしているわけではないので、小数をもっているにすぎない状態なので、大勝ということにはなっていない。

まぁ、マザーズ指数が21も下げた中、当然他の銘柄も無傷とは言えず、中でも7779サイバーダインはあっさりとここ直近の下値を更新する有様で、まさに困った銘柄となっているところである。

最後に、令和に入ってから日経平均においては1000円以上の下落、マザーズ指数も50以上の下落と、まさに踏んだり蹴ったりの状態となっており、また、日足チャートも崩れの兆しを見せていることから、お先に暗雲が漂いつつある状態である。
こうした時には、持ち株をいったん処分するのが、得策とは言えそうであるが、個人的には下げるものもあるものの、適度に上昇の銘柄もあるため、完全に手痛い状況となっているとも言えず、成り行き任せでのらりくらりと勝負を続行しているところである。

まぁ、セルインメイを信じるならば、売りも普通に正解ではあるが、令和から5連敗経った今、そろそろ反撃があってもよいのではないかと妄想も膨らむため、どっちにしてもというところである。

まぁ、最悪の事態を避けるために信用取引の買いだけはしないと心がけるのが良いといえそうである。

それではまた


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
829位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
350位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR