fc2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

日経平均、令和2日目で正念場

2019/5/8

日経平均株価 21602円 -321円

本日の日経平均株価は再度の米中摩擦を嫌気して、321円安となっている。
まぁ、米株が473ドル下落したことと、ドル円も110円に迫る状況となっているので、昨日今日の下げはある意味当然と言えるところである。
とりあえず、希望的観測を持とうと思えば、2日大きく下げたということで、そろそろ反撃の芽もあると前向きにとらえることもできる。
ただ、令和二日目にして、下トレンドラインを早、割りこむ危機に遭遇しており、明日以降の動向が注目されるところである。
ひとまずは、この水準でとどまるか、それとも前回安値の21000円を試すのか注目したいところである。

次にマザーズ指数であるが、本日は12ほど下げたものの、昨日と今日の結果を踏まえると気持ち下げたという感じで、そこまで危機を覚える状況ではない。
ただ、すぐ下の75日移動平均線を割ってくると、一気に落とされる可能性も普通にあるので、明日以降、日経平均が荒れるようであれば、必然的にマザーズ銘柄も大荒れのときを迎えるものといえそうである。

あと、持ち株陣であるが、令和明け全体相場は劣勢となっているものの、比較的持ちこたえており、昨日と今日で逆に少し増えるという奇跡となっている。
まぁ、主力銘柄がマザーズ市場となっているので、マザーズ指数が落ち着いていれば、そこまで手痛い目にも合わないといえそうなところである。

最後に、トランプ大統領の米中摩擦に関する動きは、甚だ迷惑この上ないところであるが、これも現実として受け止めねばならないといえるところである。
また、セリングメイの格言を信じるならば、そろそろさばいておくのも一興かといえるわけであるが、人は痛い目に合わないと、なかなか重い腰も挙げれないので、もう少々は静観としておきたいところである。

それではまた


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
735位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR