FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

平均株価は15000円に急接近 証券税制問題マザーズ編

2013/11/14

日経平均株価 14876円 +309円
外国人動向  650万株 買い越し

平均株価はまたまた大きく上昇し、一時14966円まで値を上げることとなった。
ここ数か月のパターンだと、本日をもって上げ一服とみられるが、明日以降の動きによっては、15000円台突入も十分考えられる。
ただ、ここ数日で急騰しており、ここでの「買い」は入れづらいと見る。
しかし、円が100円突破や米株が新値を取り続けるようだと、日本株も追随するのは時間の問題だ。

1部銘柄についてだが、こちらは前に述べたとおり証券税制問題の影響は軽微だと考えるので、1部銘柄中心の構成の方は、押し目はきっちり拾っておきたいところだ。

次にマザーズだが、昨日同様あまり変わらない水準で引けている。
1部が軽快な中、証券税制問題もそろそろ意識され始めているのか分からぬが、予定通り煮え切らない日々が続いている。
3668コロプラも前場はまたしても「上がるのか」といった動きで惑わせてくるが、結局引けにかけて昨日と同水準で引けている。
一昨日に売ってしまった以上、適度な上げは心のダメージになるので、大きく下に抜けない限りは逆の意味で「冷や冷や」継続である。

さて、本題の証券税制問題をマザーズで別の角度から考えてみたい。
マザーズ指数は昨年末の時点では404であったが、現在は倍以上の水準となっている。
これは単純に、今年マザーズの株を売買されている方は、ほとんどの場合において、大儲けされているのではないかと勝手に考えることができる。
考え方としては間違っているかもしれないが、税の切り替えを前に、設けている方々が全員売ってきたら、単純に半分程度になるのが普通のような気はする。
しかし、12月の1ヶ月だけで半分になるとも考えられず、現実味がある線としては、現時点の勝利者の半分の方が売ってくると仮定して600前後位に落ち着かれるのではないかと思っている。
自称プロ的に株をしている方などは、証券税制問題をある程度は気にかけていると思うので、理屈だけで考えると相当危険だろうと想像されているかもしれない。

私としては、どこまで下がるかは分からぬが、来月きっちりと下げて頂き、年末から年初にかけて本気仕込みをしたいと妄想している。

次に最近力を入れているスイングデイトレだが、9816ストライダーズが36%増と爆裂してくれた。
本日、逆指値で2度ほど売りを入れていたが、幸運にも売られることはなく、明日に持ち越しすることができ、なんとか明日もチャンスを頂くことができた。

36%上がるには上がったが、資金割合的には、先日買ったコロプラの20%程度なので大儲けということにはなっていない。
しかし、デイトレスイングは負けることも多いが、なんだかんだで結果が出ているので良しとしたい。
ブログであまり取り上げないのは、取引数が多すぎて、全部を取り上げていると日が暮れてしまうからである。
気分的には、コロプラを虎の子で持って、ただただ上がるのを傍観したいと考えているが、時間を有効に使うという意味でも、修行の場としては申し分ない。

それにしても1部銘柄は、明日どちらの道をえらぶのであろうか?
気になるところである。

ではまた




スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
442位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR