FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

証券税制問題、現時点で利益が出ているが手持ち株が損の場合を考える

2013/11/12

日経平均株価 14588円 +318円
外国人動向  30万株 売り越し

昨日今日と、円安が進んだことにより、日経平均株価は318円高と大きく値を上げることとなった。
本日の上げをもって、平均株価の焦点は14900円を超えるのか?
といったところになるが、なかなか悩ましいところではある。
2日間適度に上げたことと、5月高値を基準とした信用期日接近による需給の悪化から、そんなにすんなりとはいかないであろうというのが率直な感想である。
もう少し上げるかもしれないが、ひとまず様子見である。

1部銘柄について証券税制問題を考えてみると、直接該当する個人の参加者割合が約20%~25%程度なので、外国人が本気になれば、そこまでは影響がないと考える。
しかし、この20%程度の方々で利益がある場合、やはり一度は売りとなる予定なので、警戒は必要だ。

次に、マザーズだが、昨日大きく下げたが、本日は一気に値を戻し、復活の気配かと思わせる動きとなった。
しかし、個人的には戻っても850程度までと見ているので、新たなる参戦はなしとした。
そして、3668コロプラ問題だが、本日、マザーズが堅調な中で前場はぼちぼちな展開だったが、引けにかけて結局マイナス圏に沈んだことから、よほど状態が悪いのであろうとひとまず大負け確定で、売っておいた。

本来なら、売りたくないことは山々なのだが、証券税制問題が大きく表面化する来月までには決着をつけたいという思いからさばくこととあいなった。

ここから本題に入っていくが、マザーズは1部銘柄と違い参加者の約70%が個人投資家という状況になっている。
ということは、手持ちで勝ちが出ている方は、来月頭あたりから徐々に売っとこうという動きが活発になると予測される。
前にも述べたが、コロプラなどは、今年のマザーズを代表するような上げ方をしているので、コロプラ長者が多数存在するものと見ている。
勝ち組の方が売ってくることを想定すると、個人的には2000円どころか、それを大きく割り込む可能性もあるとみており、この12月においては、業績云々といった話ではなく、10%優遇されるといったことを最優先で勝ち組の方も考えてくるのではないかと考えている。
もちろん、1部銘柄が堅調に15000円を突破しいい流れになっていると、少しはその流れに引っ張られる可能性もあるが、個人的には修羅場を想定している。

次に、現時点で今年は株で儲けているという方で、手持ち株が赤字の方について、今年さばいておくのが良いのか、それとも来年さばくほうが良いのか考えてみる。

例えば、今年200万円株で儲けています。しかし、手持ちの株は100万円赤字です。
そして、来年200万儲かりました。といった場合で考えてみる。

赤字株を今年売った場合の税金
今年の利益200万-赤字分100万=100万利益
以上より、今年の税金は10%の10万円
来年の税金は、200万の20%より40万円

より今年と来年の税金合計は50万円となる。


次に、赤字株を来年に持ち越した場合
今年の税金は200万円の10%より、20万円
来年の税金は、
来年の利益200万円-今年の赤字100万円=100万利益
以上より来年の税金は、100万の20%より20万円

より今年と来年の税金合計は40万円となる。

なんと、赤字分は来年に同額で売ったと仮定すると、10%もお得になるのである。

にもかかわらず、私は、本日、数日前に買ったコロプラを今年売ってしまったのである。
来年同額で売れたとしたら、同じ赤字でも半分で済むのにもかかわらずだ。

ようは、今日2551円で売ったが、今年中に2351円を下回らなければ、本日売ったことは裏目に出るというトンでもない話である。

それを承知で売ったということは、マザーズ参加の個人投資家勝ち組による、12月暴落の可能性が高いと踏んだからである。

しかしながら、来月下げると決まったわけではないので、同じような境遇の方は、持ち越して10%を勝ち取るか、はたまた、今のうちに売ってしまって暴落を回避するかを考えて頂きたいと思う。

そんなことをいうなら、先週買うのはおかしいといった意見もでてきそうなのだが、来月暴落として、今月は暴落前のちょっとおいしい話もあるのかと錯覚し、手を出したわけである。
作戦的には、2950円という高値掴みとなってしまったが、短期間で3300円あたりでしっかり利益確定というストーリーであったので、逆走してしまったことには悔いが残る。

私は、売ってしまったが、単純にビビりすぎの可能性もあるので、読者の方は冷静な判断をして頂きたい。

次に同じ日に買った3667enishだけは、まだ残している。
週足チャート的には下のトレンドラインに位置しており、まだ、反撃の可能性が一応は残っているからである。
なんとか今月中に、ここ数日の赤字を買値付近まで戻してくれればよいのだが。
まぁ、戻さなくても数量が控えめなので、仮に超大暴落が起きても被害は最小限なので、割り切ることは可能な範囲である。

最後に、ここからは、来年に持ち越しようの株取引は個人的には控えるものとする。
(短期狙いはしていくが)

ではまた

スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
582位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
254位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR