FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

ゲーム関連→オルトプラス、コロプラ、enish10%以上の上げ幅

2013/10/21

日経平均株価 14693円 +132円
外国人動向  180万株 買い越し

米問題が先週解決したことを受け、日経平均も再び15000円を視野に入れた動きになってきている。
チャート的には、希望を言うならば、14500円あたりと今の水準を今週は行ったり来たりしてくれれば、いい感じで上昇するのではないかと思っている。
もっとも、今週一気に15000円を狙う可能性もあるが、大きい下げがなければ今週はいい流れになるのではないかと思っている。

マザーズ、ジャスダックの新興市場もいたって堅調であった。

特に、本日は、筆者が一押しのゲーム関連の3銘柄がいずれも10%を超える爆裂となった。
中でも、3672オルトプラスはストップ高を記録した。
オルトプラスは7月の爆上げ相場でいい思いをさせて頂いているので、コロプラの半分ほどの金額を買っていた。
そして、改めて週足チャートを見ると、なんと上場時の金額とほぼ一緒であり、また下のトレンドライン近辺をうろついている地上戦銘柄ということから、信用枠を使い、改めて少しだけ買い増した。

さて、筆者がなぜゲーム関連株を3銘柄保有しているかについて語ってみたい。

まず、大本命のコロプラだが、これは業績的には文句なしであることから当然買い候補となる。
ただ、上場後1年も経っていないが、すでに15倍という驚異的な値上がり幅を記録し、またPERも100を超えていることから、全てを託すには至っていない。

次に、3667のenishだが、こちらも業績はコロプラほどではないが、他の銘柄に比べると抜けており、また、今までは決算発表に対する裏切りはない。
また、PERも3銘柄の中では一番低くお買い得な気分ではある。

最後に、3672オルトプラスはいいときには、上場時の4倍ほどの株価になったが、現在は上場時レベルに落ち着いている。
なお、チャート的には下のトレンドラインのラインに位置しており、筆者が最近使っている用語の地上戦銘柄である。
あと、前回決算で、進捗がほぼゼロというとんでもない決算発表をしたことから、爆下げをしたが、その際に会社側のコメントとしては本決算時にはほ業績はほぼ予定通りとなるであろう発表をしている。
期待材料となるが、近く発表されるであろう決算が、最初の予想通りだと一気にくる可能性がある。
また、分割をしていないのも魅力である。

以上となるが、つい最近までは似たような動きをしていた3銘柄だが、コロプラとenishは分割をしたあと一気に流れが良くなった感じだ。
オルトプラスは、この3週間ほどは取り残された感が強かったが、ここからどう反撃してくるか見ものである。

ということで、ゲーム関連は明日以降も期待したい。

ではまた

スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
431位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR