FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

日本株急落337円安 マザーズも続落

2018/1/30

日経平均株価 23291円 -337円

本日の日経平均株価は337円安と、大きく下落することとなっている。
まぁ、個人的には年初の急騰劇が時期尚早と感じていたので、全体の帳尻としてはあってきたような印象も受けるため、ほどよい調整として好意的に受け止めたいとするところである。
一応、日経平均の下値めどであるが、年初の急騰をなかったことに考えると、22500円程度までは下げても何ら不思議ではないので、もう一段の調整も視野に入れておいたほうが、精神的には楽なのかもしれない。

次にマザーズ指数であるが、こちらも日経平均につられて適度に下げることとなっており、-15とボチボチ下げることとなっている。
ただ、一時28程度まで下げていたことを考えると、下値をつけた後は適度に切り返した感も強く日経平均よりは強さを感じるところとなっている。
一応、マザーズ指数の日足チャートからであるが、個人的には1250あたりまでは下げてもいたって健全と考えるところである。
なお、1200程度まで下げることもあるかもしれないが、ここまでの日足チャートの上昇ぶりを鑑みるとその水準まで下げることも普通に考えられるため、各自対応をご検討されたいところである。
とりあえず1200と具体的な数字を出してはみたが、この水準は最悪的なことであり、25日移動平均線が走る1300をちょっと割ったあたりが底になる可能性も当然あるので、勝負銘柄の全下りは避けたほうが良いと感じるところである。

あと、持ち株陣であるが、日本株が絶不調の中、6864エヌエフ回路設計が7%を超える上昇、3655ブレインパッドが3%を超える上昇と、先日の好決算ストップ高の良い流れを引き継ぐ形となっている。
ただ、2438アスカネット、6092エンバイオなどの大口を筆頭に、他銘柄は適度に崩れたため、総合収支は昨日に続いて適度な赤字となっている。
まぁ、全体が落ちているので、いたしかたがないと感じるところではあるが、持ち株陣には奮起を促したいところである。

最後に、今週は調整気味ではあるが、この調整が一巡すると再びの上昇劇が見られると勝手に妄想はしているので、第一ステージで仕込み損ねた方などは、まさに押し目買いのチャンスが近づいているともいえるので、INのタイミングを検討してもよいと思われるところである。

それではまた


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
446位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR