FC2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

日本株は小休止 3687フィックスターズは6500円引け

2018/1/11

日経平均株価 23710円 -77円

本日の日経平均株価は77円安と連日の下げとなっている。
ただ、この程度の下げでは年初の急騰を消化したとも言い切れず、特にチャートが崩れたということでもないので心配はご無用といったところである。
個人的には23500円あたりを一回割り切ってちょうど良いと感じるところであるがいつ反発するかもわからないところであり、油断大敵状態となっている。

とりあえず、日経平均は下げたものの安泰ぶりは継続というのがチャート上からも見て取れるが、気になるのはドル円である。
日本株が快調に上昇しているので、個人的には120円に接近していてもなんらおかしくないと感じるところであるが、113円台から現在は111円台に円高と精彩を欠く状態となっている。

以前であれば、ドル円1円の振り幅につき200円程度の振り幅が日経平均にも見られたが、すっかりとそういった連動性が消えているので少々不思議さは漂うところである。

次にマザーズ指数であるが、ここまで快調だったところもありひとまずはマイ転引けとなっている。
一時1305まで上昇する場面もあり、一気に上昇するかに思われたが1300の達成をもってひとまず利益確定の動きが強まったという感じである。
まぁ、マザーズ指数の日足チャートも急騰状態となっているので、1250程度までは調整が妥当と考えるが、調整待ちに調整なしとの格言もあるとおり、そこまで下げない可能性もあるので、現在の相場を見極めていかないといけないところである。

あと持ち株陣であるが、本日は日経平均、マザーズ指数が少し下げたが、量子コン関連である3687フィックスターズが引けベースで6500円を記録しており直近の高値引けとなっている。
これにて上場後に記録している6920円が視界に入ってきたわけであるが、もしもこのラインを抜けてくるようなことがあれば、まさに青天井状態となるのでホルダーにとっては期待も膨らむところである。
一応、もうひとつの量子コン関連である6864エヌエフ回路設計であるが、上昇はしたものの+18にとどまることとなっている。
ただ、ツボにはまった時はフィックスターズを上回るパフォーマンスを見せるときがあるので、調整完了をただ待ち続けたいとするところである。

最後に、日経平均は好スタートを切っているが、変に利確をしてしまうと再度のINをすることが難しくなるので、そのあたりは気を付けて安易な売りは控えたいとするところである。

それではまた

スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
829位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
350位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR