fc2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

7163住信SBI決算翌日大きく上昇

2024/1/30

日経平均株価 36065円 +38円

本日の日経平均株価は、38円高と小幅上昇となっている。
まぁ、まだまだ急騰の余韻が残るところなので、こうした何らかの調整はもう少々続くのではないかと思えるところである。
まぁ、そうかといって、急騰もないわけではないので、あまり持ち玉を減らすことも慎みたいとするところである。

次にグロース指数であるが、+4とこちらも小幅上昇となっている。
まぁ、720の抵抗帯が重くのしかかっているところであるが、何らかのきっかけを踏まえて、上抜けを期待したいところである。

あと、持ち株陣であるが、本日は7163住信SBI銀行が、昨日の決算を踏まえて4%程度の上昇となっている。
まぁ、朝一は1723まで一気に上昇したものの、引けは1681というところで、幾分値を落としてはいるが、ここ最近は1700を少し超えてくると、ひとまずの上昇相場終了となっていただけに、そろそろの上昇モードを期待したいところである。

あとは、大した動きの銘柄もなく、比較的平穏だったというところである。

最後に、日本株もここ最近は少し調整気味ではあるが、上昇相場はまだまだ続くと信じて、先を見据えたいとするところである。

それではまた

スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均はひとまずの反転+275円

2024/1/29

日経平均株価 36026円 +275円

本日の日経平均株価は、275円高というところで、ひとまずの反転となっている。
まぁ、本日は上昇となったものの、日足的には25日移動平均線にタッチする程度までは調整してもおかしくないので、あまり上への期待はせず、調整の方向も視野に入れておきたいところである。

次にグロース指数であるが、こちらは-3と小幅下落となっている。
とりあえず、720がひとつの大きな壁となっており、ここを明確に抜いてくることで流れも変わるような気がするが、そのときがいつ来るのか不明なところである。

あと、持ち株陣であるが、先週末に値を落とした銀行株が本日は少しは盛り返し、全体としては少しプラスとなっている。
まぁ、銀行株においては、マイナス金利解除といったネタが今年中にはあると予想されているところもあり、そうすれば高値を取ってくるのではないかと勝手に妄想しているが、そうそう都合よくいくかどうかは分からない。
まぁ、持ち株そのままに、その時を待ちたいとするところである。

最後に、日経平均は確実に上昇してきており、さほど心配もしていないところであるが、新興市場が例年の悪い動きを脱してくるのか注目したいところである。
まぁ、ここまで下げ放題となっていたので、そろそろの反撃があってもよいとは思うが、どうなるのかは分からないところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は久々大幅安 -485円

2024/1/26

日経平均株価 35751円 -485円

本日の日経平均株価は、485円安と久々に大幅下落となっているが、ここまでの上昇を踏まえると、この程度の調整はあって然りと感じるところである。
とりあえず、35000円前後までは、調整をしてくるのではないかと予想しているが、「戻り待ちに戻り無し」といった株格言にもあるように、過度な調整期待はしないほうがいいのかもしれない。

次にグロース指数であるが、-4と上髭を残しての下落となっており、なかなか720の壁が厚いと感じるところである。
まぁ、本日は下落したものの、来週以降、上抜けの可能性は十分残しているので、引き続き期待したいところである。

あと、持ち株陣であるが、頼みのメガバンクチームが一転総崩れとなり、一昨日の大幅高の貯金が一気に減ることとなってしまった。
まぁ、銀行株も、調整が今日までということであればよいが、本日の下落を踏まえて伸びきれない展開が続くと、調整も長引く可能性がある。
なお、他銘柄も冴えないものが普通に多く、収支は少々の赤字という結果で終わっている。

最後に、一昨日から、ようよう調整らしい雰囲気が出てきているが、また、いつ急騰モードに突入するか分からないので、いくらかは勝負続行としておくのが良いと感じるところである。
まぁ、個人的にはメガバンクが投資額の半分を占めている状況であり、ほぼフル勝負となっているが、ここからは少々のことでは売らない精神で相場と向き合いたいところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日本株は小幅下落にて小休止

2024/1/23

日経平均株価 36517円 -29円

本日の日経平均株価は、29円安と小幅下落となっている。
まぁ、朝方は400円以上を付ける場面もあり、あわや37000円オーバー直前まで上昇する場面も見られた。
ただ、流石に、買われすぎの意識も膨らんだところで、後場に入ると一気に値が消えることとなり、29円安という結果に落ち着いている。
とりあえず、個人的には35000円前後まで下落調整してもよいとは感じるところであるが、押し目待ちに押し目無しの格言もあるように、下手に押し目狙いをすると、置いて行かれる可能性もあるので、そのあたりは注意しておきたいところである。

次にグロース指数であるが、-1とこちらも小幅下落となっている。
ただ、日経平均とは違い、ちっとも高値圏でもないところで、720の抵抗線に跳ね返されているので、このあたりはいつものグロース市場とも言えそうなところである。
まぁ、グロース市場においては、大幅下落がなければよいくらいの精神で乗り切りたいとするところである。

あと、持ち株陣であるが、6521オキサイドが178円安、7794イーディーピーが63円安と適度な下落となっており、このあたりは一筋縄ではいかないものと感じるところである。
まぁ、グロース指数を見習って、せめて1%程度の下落で切り抜けていただきたいところである。

最後に、日経平均も今月は限りなく大幅高となってしまい、乗り遅れた方などは、取り残されたような気持ちになり、逆に不安が残るところである。
まぁ、日経平均は上昇しているが、個別には言うほど上昇していない銘柄も適度にあるので、気を取り直して、銘柄選定をしていただきたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均、新興市場の両方が大幅高

2024/1/22/

日経平均株価 36546円 +583円

本日の日経平均株価は583円高と、またまた大幅高となり、今年の上げ幅も、早3000円以上となっている。
まぁ、日足的には過熱感が高いものの、売ったら売ったで、置いて行かれる恐れもあるので、下手な売りはやめておいたほうが良いといえそうなところである。
まぁ、個人的には、大型株は銀行銘柄ばかりであるが、ここまで急騰といった感じでもないので、引き続き期待したいところである。

次にグロース指数であるが、本日は珍しく、日経平均ともどもの大幅高となり、+17で引けることとなっている。
まぁ、目先の目標720を超えてくると、流れが変わる可能性もあるが、明日以降、期待して見守りたいとするところである。

あと、持ち株陣であるが、珍しく全面高となっており、収支もボチボチのプラスとなっている。
まぁ、なんだかんだで新興銘柄が不調を続けていたわけであるが、そろそろの反撃を期待したいところである。

最後に、日経平均は今日も500円オーバーとなったことで、今月の動きはまさにバブルを感じるところである。
まぁ、個人的には新興銘柄系の持ち株陣がいまだに赤字であるが、全体の流れに乗って、まずはなんとか黒字モードに突入していただきたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は今日も大幅高 +497円

2024/1/19

日経平均株価 35963円 +497円

本日の日経平均株価は、497円高で引けており、またまた大幅高となっている。
まぁ、今月は500円程度以上の上昇が早4回も記録されており、例年とは明らかに違う状況と感じるところである。
とりあえず、調整も来そうで来ないといった展開であるが、下手な売り買いは収支を悪化させるだけなので、個人的には持ち株そのままに様子見の精神で傍観したいところである。

次にグロース指数であるが、+6と上昇とはなったものの、いまいち物足りない状況である。
まぁ、今更ながら、グロース銘柄に過度な期待も裏切りにあうだけなので、地味にでもよいので、上昇を続けていただきたいとするところである。

あと、持ち株陣であるが、上げたり下げたりマチマチで、収支は少しだけプラスであった。

最後に、日経平均の動きを見ていると、なかなか新規買いも難しそうなところであるが、日経平均の動きについていけていない銘柄も普通にあるところなので、新規買いを検討の方々は、少し研究されてもよいかと思うところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は小幅下落にて3連敗

2024/1/18

日経平均株価 35466円 -11円

本日の日経平均株価は、11円安と下落しており、3連敗となっている。
ただ、もう少々は調整の必要もありそうなところなので、明日以降ももう一段の下落を期待したいところである。
まぁ、日足的には、特に気にする場面ではない。

次にグロース指数であるが、-3とこちらも下落しているが、日経平均がどう動こうとも、なかなか強い動きに転じきれないところであり、厳しい状態が続いているところである。
まぁ、個人的にも新興市場には今年こその思いで投資を続けているが、なかなか都合の良い展開ともなっていないので、疑惑の目で引き続き見ていきたいとするところである。

あと、持ち株陣であるが、ここ数日低調であった問題銘柄、6521オキサイドが144円高、7794イーディーピーが110円高とひとまずの上昇となったものの、7033マネジメントソリューションズが足を引っ張る形となり、トータル収支は微減という結果に落ち着いている。
まぁ、マネジメントソリューションズにおいては、前回決算が〇であったので、そろそろ底打ちと見るが、なかなか煮え切らない銘柄であると、つくづく感じるところである。

最後に、日経平均も3連敗とはいえ、小幅下落に留まっているので、もしかしたら明日以降の反転攻勢もあるのかもしれない。
まぁ、少々の値動きにはあまり翻弄されないよう、ある意味、無関心の精神にて乗り切りたいとするところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

6554エスユーエス意味不明の急騰に救われる

2024/1/17

日経平均株価 35477円 -141円

本日の日経平均株価は、朝から600円以上の上昇となり、今日も大幅高かと思われた。
ただ、引けてみればマイ転の、141円安と連敗となっており、結果、妥当な値動きと言えるところである。
とりあえず、急騰しすぎた感は強いので35000円~34000円程度までの調整下落は、意識しておきたいところである。

次にグロース指数であるが、-17と急落となっており、前回高値を超すことができない、日足保ち合い下離れとなってしまったことで、明日以降も暗雲漂うところである。
とりあえず、ぎりぎり25日移動平均線がサポートしているが、強いサポートとも思えないところなので、悩ましいところである。

あと、持ち株陣であるが、6554エスユーエスが謎の急騰となっており132円高の18%上昇となっている。
なお、6521オキサイド217円安、7794イーディーピーが66円安と、適度に下げた銘柄も普通にあったため、収支は微増であった。
まぁ、新興系の銘柄であるが、昨年末にイーディーピーが、大幅高の連騰を繰り返したと思えば、最近は調整下落状態となっている。
オキサイドにしても、超悪決算でストップ安が一昨日は意識されたが、結果、許容範囲の下落となったところであるが、その後は連日で大幅下落と、意味が分からない動きに翻弄されるところである。
まぁ、本日のエスユーエスを見てもわかる通り、突然変異の上昇となったことから、やはり新興市場の銘柄は難しいと感じるところである。
とりあえず、できることは信じて持つだけのようである。

最後に、個人的には7033マネジメントソリューションズ、6521オキサイド、7794イーディーピー、6191エアトリには、大きく赤字となっているところで、ある程度の戻しをお願いしたいところなのであるが、現実はなかなか厳しい状態が続くところである。
まぁ、旅行系などは、徐々に切り返しているようにも見えるので、エアトリだけでも復活していただきたいとするところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は324円高で連騰続く

2024/1/15

日経平均株価 35901円 +324円

本日の日経平均株価は、324円高と先週に続き上昇が続いている。
まぁ、通常の上昇であれば、過熱感といったところで片づけられるところもあるが、今回の場合、新NISAパワーがどこまで入っているのか分からないので、適度な下落がどこで発生するのか読みづらいところではある。
まぁ、新規買いは難しいところもあるので、個人的には、現状のまま様子見としたいところである。

次にグロース指数であるが、+1と小幅上昇となっている。
とりあえず、短期的な日足は、保ち合い収縮というところで、明日以降、上にも下にも大きな動きがあるかもしれないので、注目したいところである。

あと、持ち株陣であるが、先週末に決算発表であった6521オキサイドが6%を超える下落となり202円安となってしまった。
まぁ、先週末の決算内容を見ると、営業利益4億7000万が一転、-8億3000万となっており、ある意味これ以上はないくらいの最悪な決算内容であった。
当然ながら、金曜のptsもストップ安となっており、本日はストップ安確定と感じるところであった。
ただ、ふたを開けてみると、想定外に検討しており、ストップ安どころか6%程度の下落に収まっていたことで、個人的にはマイナス計上で晴れやかな気持ちになってしまった。
反対に、特にニュースもなかった7033マネジメントソリューションズはここのところ下落放題であったが、本日は150円安と大きく下落してしまい、頭を抱える状態となっている。
なお、メガバンクチームが頑張ったため、収支は少しプラスとなっている。

最後に、日経平均の急騰ぶりに、置いて行かれた投資家も普通に存在するような気がするところであるが、ここからはひとまずの調整も見据えて、今後を見守りたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均527円高も虚しく3連騰

2024/1/12

日経平均株価 35577円 +527円

本日の日経平均株価は、3日続けて500円以上の上昇となる+527円となっており、35577円で引けることとなっている。
まぁ、数値だけ見ると立派に感じるが、頼みのメガバンクチームは逆走のマイナスとなっており、3日間の大幅上昇はあまり実感としてはないといったところである。
とりあえず、出遅れ組は、後々挽回してくるものと信じて、その時を待ちたいとするところである。

次にグロース指数であるが、ひとまず上昇とはなったものの+2と日経平均の勢いに比べると、いまいちである。
ただ、本日は700割れの危機から、下ひげを付ける反転となったところで、ひとまずは来週以降に期待が持てる形となっている。
とりあえず、日経平均を見習うような動きに期待したいところである。

あと、持ち株陣であるが、マイナス銘柄も普通にあるところで、銀行チームもさえなく、収支としては少しマイナスとなってしまった。
まぁ、気にしてもしょうがないので、引き続き放置の精神で乗り越えたいとするところである。

最後に、今週は数値的には、巷の期待通り新NISA習慣というところで、大幅上昇となってしまった。
ただ、あまりにも急騰しているので、来週はひと調整あることを信じて、ひとまずは見守りたいとするところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は連日の600円オーバー

2024/1/11

日経平均株価 35049円 +608円

本日の日経平均株価は、昨日に続き600円を超える上昇となり、35048円で引けることとなっている。
数字的には35000円を抜いて引けており、この上抜けパワーがどこまで続くのか注目されるところである。
とりあえず、目先、小休止もあるとは思うが、あまり気にせず攻めの姿勢で問題ないといえそうなところである。

次にグロース指数であるが、日経平均とは違い、-1と逆走しており、このあたりはいつものグロースと感じるところである。
とりあえず、720を超える動きとなってほしいところであるが、個人的にはそろそろ上昇スイッチが入ってほしいと考えるところである。

あと、持ち株陣であるが、メガバンクチームは上昇となったものの、他の持ち株陣はマイナス銘柄も普通に存在したため、収支は少しプラス程度にとどまっている。
まぁ、グロース指数はマイナスなので、結果こうなるものと感じるところであるが、持ち株銘柄ももう少し気合を入れていただきたいとするところである。

最後に、日経平均の上昇ぶりを見ていると、新NISAの影響も早速出ているのかと感じるところである。
個人的には、8306三菱UFJをいくらか新NISA枠で購入したが、残りをどうしたものかと悩み中である。
まぁ、2日間続けての急騰となっているので、幾分の調整も見極めたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は急騰+678円

2024/1/10

日経平均株価 34441円 +678円

本日の日経平均株価は、昨日に続き大幅高となり、678円高で引けることとなっている。
とりあえず、日足的には上抜けが明確になったことから、明日以降の本格的な上昇相場に期待がかかるところである。
まぁ、どこまで上昇するか、見極めたいところである。

次にグロース指数であるが、+2と小幅上昇にとどまっている。
まぁ、本格的に上昇してくるのか、疑心暗鬼になりそうな市場なので、総強気というわけにもいきそうではないが、今年こそはどこかでスイッチが入ってくれることを期待したいところである。

あと、持ち株陣であるが、昨日ストップ高を演じた7794イーディーピーは157円安の大幅下落となっており、やはり一筋縄ではいかないようである。
まぁ、現物分についてはしばらく保有の方向で、持ち続けたいところである。
あと、持ち株的には下げ銘柄もボチボチあったところで、収支はマイナスであった。

最後に、本日の上昇をもって、明日以降に加速がつく可能性も見えてきたが、今年は新NISA における新規買いパワーも相応に期待ができるため、個人的にも上昇を信じて見守りたいとするところである。
まぁ、そうかといって、信用まで手を出すと、ハチャメチャになることも多いので、当面は現物投資でやりくりしていきたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

連休明け朝高後に利益確定売り

2024/1/9

日経平均株価 33763円 +385円

本日の日経平均株価は、朝から600円以上の上昇も見られたが、10時を回ると利益確定売りが広がり、引けてみれば385円高となっている。
とりあえず、抵抗帯を一気に抜けてくるかに思われたが、上線ができるような形で、抵抗帯の上まで戻したため、一気抜けも容易ではないと感じるところである。
まぁ、気にせず、明日以降、引き続き期待したいところである。

次にグロース指数であるが、+11とボチボチの上昇となっている。
とりあえず、目先目標は720を完全に抜ききるところなので、明日以降の展開に期待したいところである。

あと、持ち株陣であるが、
7794イーディーピーが息を吹き返し、よもやのストップ高となっている。
まぁ、年末の最後に調整的な動きとなっていたが、調整一巡といった感じで、復活的な上昇を果たしたところである。
とりあえず、昨年12月の高値を更新してきたところなので、期待したいところである。
あとは、悩ましい動きを続けていた6191エアトリ、3926オープンドアの旅行チームが、適度に上昇したところで、収支もボチボチのプラスであった。
なお、メガバンクチームは下落に沈んでいる。

最後に、新NISAも始まり、個人資産の流入も期待されるところで、今年の株は大幅高を予言する専門家も多い。
ただ、こうした明るい予言が多い際には、逆の展開になることも過去にはしばしば見受けられたので、あまり楽観視することなく、相場を見守りたいとするところである。

とりあえずは、好スタートというところで、今年は期待したいところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

円安進行も日経平均は89円高

2024/1/5

日経平均株価 33377円 +89円

本日の日経平均株価は、一時300円近くまで上昇する場面も見られたが、後場に入ると崩れ始め、引けてみれば89円高という結果に落ち着いている。
とりあえず、高値圏キープで問題はないところなので、ひとまずは34000円オーバーを期待して見守りたいとするところである。

次にグロース指数であるが、-18と大幅反落となっている。
昨日、しぶとく上昇したことで、本日も続くかに思われたが、なかなか抜けきれないところを見ると、改めて新興銘柄の厳しさを思い知るところである。
まぁ、25日移動平均線はキープしていただきたいとするところである。

あと、持ち株陣であるが、メガバンクチームが適度に上昇となったが、新興銘柄系が大崩れとなった関係もあり、収支は少しだけだが赤字であった。
まぁ、昨年末に急騰を続けた7794イーディーピーが162円安と、昨日に続き大幅続落となったところで、明日以降正念場といったところである。
まぁ、1500円程度までは調整すると思っていたが、その日が思いのほか早く来てしまった感じである。
とりあえず、早めの上昇転換を果たしていただきたいところである。

最後に、新NISAも始まったところで、今年は年初から期待をしている部分もあったが、なかなか都合よくはいかないなといったところが本音のところである。
まぁ、そのうち大きく上昇すると信じて、勝負続行としていきたいところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

大発会 700円以上の急落から値を戻す

2024/1/4

日経平均株価 33288円 -175円

本日の日経平均株価は、地震の影響などもあり、朝から一時700円以上の下落となったが、朝安後は値を戻す展開となり、引けてみれば175円安というところで初日を終えることとなっている。
日足的には、長い下ひげをもって引けているところで、明日以降、どちらかというと上昇の芽が強く出るのではないかと感じるところであるが、あまり油断せずに見守りたいところである。

次にグロース指数であるが、こちらも朝安の展開であったが、日経平均とは違って、後場にプラテンするところとなり、引けてみれば+6という結果に落ち着いている。
まぁ、日足だけを見ると、長い陽線で引けているので、こちらも明日以降は期待したいところである。

あと、持ち株陣であるが、昨年末に怒涛の3連騰となった7794イーディーピーが5%を超える下落となったが、まぁ、上昇の反動というところで、致し方がないというところであった。
また、期待の7033マネジメントソリューションズも5%近い下落となり、初日はパッとしなかったところである。
ただ、メガバンクチームをはじめ、上昇した銘柄も普通にあったところで、トータル収支は少しだけプラスというところであった。

最後に、今年も波乱をもって始まったが、最後はなんとか切り返して引けることとなっている。
まぁ、一筋縄ではいかないのが、株の世界なので、明日以降も引き続き、気を引き締めて臨みたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
503位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR