fc2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

大納会 日本株は小動き

2023/12/29

日経平均株価 33464円 -75円

本日の日経平均株価は大納会であったが、75円安と小幅下落となっている。
まぁ、下落とはなったが、高値圏はキープしている状況なので、来年は一層の期待をしたいところである。

次にグロース指数であるが、-1とこちらも小動きであった。
まぁ、720の壁を突破してくると、上昇モードが本格化しそうな気もするところであるが、来年こそは上昇の一年となっていただきたいところである。

あと、持ち株陣であるが、2日続けて10%を超える上昇となっていた7794イーディーピーが、本日は17%の268円高というところで、1796円で引けている。
これで3日続けての10%オーバーとなるのだが、こうしたことには、なかなか立ち会えるものではない。
ただ、昨日もお伝えした通り、平均買い単価が2500円程度なので、大技3連発でも、元にはまだまだ届かないといったところが現状である。
まぁ、元には届いていないが、3連騰を踏まえて、大きく流れが変わる可能性も出てきたので、来年こそは、期待したいところである。

あと、本日は、昨日買戻しができなかった7163住信SBIを通常枠で購入となった。
また、8306三菱UFJと7033MSOLを新ニーサ枠で購入することとなっている。
一応、これにて年末売り払い分の買戻しも完了したところで、来年に向けての体制も整ったというところである。

最後に、なんだかんだで、今年も新興市場が大不況という結果で、底辺付近をさまよっている関係もあり、収支も大きく赤字となってしまった。
まぁ、過ぎたことは仕方がないので、来年こそはの精神で乗り切りたいとするところである。

それでは、皆さん良いお年を・・・


スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |

7794イーディーピー連日の10%超え上昇

2023/12/28

日経平均株価 33539円 -141円

本日の日経平均株価は、141円安となっているが、高値圏であることには変わりはないので、特に気にする下落でもないところである。
とりあえずは、明日で今年も最後だが、本日の動きを見ていると、この辺りの水準で終了しそうだと感じるところである。

次にグロース指数であるが、本日は+15と大きく上昇しており、700オーバーとなる707で引けることとなっている。
とりあえず、本日の上昇で720あたりまでは狙えるものと感じるが、その壁を突破しないと明るい前途も見えないところなので、なんとか抜いてきてほしいところである。

あと、持ち株陣であるが、本日は7794イーディーピーが連日の10%を超える上昇となり、13%上昇の183円高で引けることとなっている。
まぁ、2日で300円以上の上昇となったわけであるが、個人的には平均買い単価が2500円程度なので、10%超の連続でも終値は1528円なので、まだまだ及ばないところである。
一体、どれだけ購入後に下落しているのかという話であるが、今回の上昇が起死回生となるか注目したいところである。
あと、本日は持ち銘柄全般に好調だったため、収支も適度にプラスであった。
あと、本日は8306三菱UFJと8411みずほの買戻しを行ったところである。
また、7163住信SBIも指値で買いを入れていたが、取引成立とはならず、明日以降の買戻しとなりそうである。

最後に、本日より新ニーサが始まったということで、大きく買いが入るのかと思うところもあるが、実際はそういうことでもなかった。
まぁ、テレビを見ていると、お得なことしか言っていないが、株は負けることもあるということを理解しているのかと個人的には思うところである。
まぁ、これをきっかけに投資を始める方は、必ずしもプラス収支になるとは限らないので、そのあたりも踏まえて、投資に取り組んでいただきたいところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日本株は小動き続く

2023/12/26

日経平均株価 33305円 +51円

本日の日経平均株価は、51円高と小幅上昇となっている。
とりあえず、年末相場というところで、小動きが続いており、今週をこの調子で終えるのか気になるところである。
まぁ、特に気にするところでもないので、流れを見極めたいところである。

次にグロース指数であるが、前日比ほぼ変わらずの+0.7となっているが、陰線のため、印象としては下値目線である。
まぁ、ここにきていうのもなんであるが、グロース系は一部銘柄を除いては、奈落に落とされる性質のものであるとようよう分かったため、660を割らなければひとまずは良しとしておきたいところである。

あと、持ち株陣であるが、昨日売り払った8306三菱UFJと8411みずほの買戻しはとりあえずしておらず、どうしたものかと悩ましいところである。
一応持ち株は、上げたり下げたりマチマチであったが、7033MSOLが5%程度上昇した関係もあり、収支は少しプラスであった。

最後に、今年も早、最終週となってしまい、改めて1年が速いと感じるところである。
まぁ、歳を取ると、時間が過ぎるのは早くなるというが、まさに身をもって実感している次第である。
とりあえずは、最終週をなんとかやり過ごしたいところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日本株は引き続小動き

2023/12/25

日経平均株価 33254円 +84円

本日の日経平均株価は、84円高と小幅高であったが、朝高後は値を下げることとなっている。
とりあえず、日足を見る限りは高値圏の攻防といったところで、特に問題もないが、ここから年末年始にかけて、どう動くか注目されるところである。

次にグロース指数であるが、-3と小幅下落となっており、また、地味に右肩下がりを形成しつつあるところである。
とりあえず660はキープしていただきたいが、率直にはなかなか微妙といった感じである。

あと、持ち株陣であるが、本日はメガバンクのうち、8306三菱UFJと8411みずほを損益通算のために売却してしまった。
まぁ、通常であれば、すぐに買戻しを入れたいところなのであるが、来年から新ニーサも始まるところで、そこまで買戻しを待つか否か悩ましいところである。
もしかしたら、新ニーサ特需で、年始に急騰もありうるのかとも勘繰るところでもあるが、明日以降の動きに注視したいところである。
なお、本日は一部銘柄を除き下落がメインとなってしまったため、収支は少しの赤字となっている。

最後に、今年もいよいよ今週のみとなってきたが、今年も例年変わりなく新興市場に振り回される結果となり、いつもの年と同じように痛い目にあってしまった。
とりあえず、来年以降は、もう少しましな状態にしたいところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日本株は小幅な範囲で推移

2023/12/22

日経平均株価 33169円 +28円

本日の日経平均株価は、28円高と小幅上昇となっている。
まぁ、12月もなんだかんだで少々値下がりという状況であるが、そろそろ保ち合い離れが起きてもよさそうとは感じるので、年末から年初の相場には期待したいところである。

次にグロース指数であるが、-2と小幅下落となっている。
まぁ、こちらは日経平均が高値圏であるのに対し、完全に逆の底値圏でもあるので、新興市場で勝負している方の大半は痛い目に合っているのではないかと感じるところである。
当然ながら、私もいまだ投資の半分程度は新興系の銘柄なので、完全にやられた口である。
まぁ、新興市場の銘柄を見る限り、相当な達人でないと、こちらの市場では生き残れないなというのが率直な感想であり、最近になって手堅い系の大型株を見直す話となっている。

あと、持ち株陣であるが、その大型系に属する、メガバンクチームが2%以上の上昇となり、ひとまずの反転となっている。
とりあえず、本日をもって底離れとなればよいと感じるが、年末波乱には用心したいところである。
一応、本日は銀行株の上昇で、収支もプラスとなっている。

最後に、今年も残すところ1週間となってしまったが、今年も結局のところは厳しい1年ということで終わってしまったという印象である。
まぁ、自分の下手さはどうしようもないので、あまり右往左往することなく、切り抜けていきたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は連日の大幅高+456円

2023/12/20

日経平均株価 33675円 +456円

本日の日経平均株価は、昨日に続いて大きく上昇しており、+456円で引けることとなっている。
とりあえず、今年の高値圏に位置しており、ここからもう一段の上昇となると、もみ合い上抜けといったところで、大きく上昇してくる可能性もあるので、ひとまずは期待したいところである。

次にグロース指数であるが、+1と小幅高にとどまっている。
ただ、日足的には、上髭ができたところで、明日以降、不安は残るところである。

あと、持ち株陣であるが、若干の円安というところで、どういうわけか旅行関連が影響を受けて下落。
また、好調続くかに思われた7033マネジメントソリューションズは135円安と適度に下落となってしまい、収支も少し赤字となっている。
あと、銀行株も上昇とはなったものの、いまいちさえないところであった。

最後に、ここにきて日経平均の数値だけを見れば、年末高に向けてスイッチが入ったかに思われるが、個人的にはプライム市場は銀行株がメインなので、さほど、恩恵も受けていないところである。
とりあえずは、銀行株の復活を信じて、その時を待ちたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日銀チャレンジングは何もなしで日経平均+460円

2023/12/19

日経平均株価 33219円 +460円

本日の日経平均株価は、日銀の会合で特に市場に悪影響を及ぼすような発表もなかったため、後場、急伸状態となり、460円高で引けることとなっている。
まぁ、今月に日銀総裁がチャレンジングという言葉を使って、大きな変更があるかのような思わせぶりな状況となっていたが、ひとまずは無風に終わったところである。
ただ、来年初めまでは、まだ大きな隠し玉が出てくる可能性もあるので、引き続き、警戒しつつ見守りたいところである。

次にグロース指数であるが、+13というところで、短期的には切り返しつつあるところである。
まぁ、真上の700を抜けてこないことには、方向転換を果たしたとも言えないため、徐々に切り返しを強めていただきたいとするところである。

あと、持ち株陣であるが、日銀発表を受けて、銀行株がどうなるかといったところであったが、昨日迄適度に下落していたこともあり、高安小幅にマチマチといったところで、大波乱ともならなかった。
まぁ、目立って上昇したものもなかったが、収支は少しだけのプラスとなっている。

最後に、個人的には日銀の利上げを絡めた発表を少なからずとも期待したわけであるが、本日は何も起こることはなかった。
まぁ、そうかといって、利上げを意識した流れに今後はなっていくと感じるところでもあるので、そうした際には銀行株は上昇してくれるものと信じるところで、銀行チームは勝負続行としていくところである。

とりあえず、年末最後の山場を通過したところで、年末最終決戦に期待したいところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は下げ止まるも銀行銘柄不調続く

2023/12/18

日経平均株価 32758円 -211円

本日の日経平均株価は、前場400円以上の下落となる場面も見られたが、午後からは緩やかに戻す展開となり、引けてみれば211円安という結果になっている。
とりあえず、日足的には、ひとまずの下ひげというところで、下ひげをもって底打ちとしていただきたいところであるが、まずは真上の25日移動平均線を奪還していただきたいとするところである。

次にグロース指数であるが、-4と小幅下落となっている。
まぁ、先週の安値で底を付けていればよいとも思うが、現時点では、上にも下にもありそうというところで、どちらかといえば下に振られるのかとも感じるところである。
とりあえずは650はキープしていただきたいところである。

あと、持ち株陣であるが、先月後半伸びてきた6521オキサイドが、昨日に続き大幅上昇となり、10%上昇の315円高で引けることとなっている。
まぁ、一気に3800円まで急騰した後は、下降モードになっていたところもあり、先週は不安が残るところでもあったが、本日の上昇で3600円あたりを終値ベースで超えてくると、上昇が加速する可能性もあるところで期待したいところである。
あと、先週末に好決算でストップ高となっていた7033MSOLが、ストップ高の流れを引き継ぎ、本日も6%程度の上昇ということで、徐々に復活を果たしつつある。
まぁ、ここまでは良かったのだが、本日も銀行チームが総崩れとなったため、収支はほぼプラマイゼロであった。

最後に、日銀の植田総裁が発言した「チャレンジング」の答えが、近いうちに出るかもしれない。
まぁ、発言当時は、大幅な利上げが見えるところもあったが、米利下げの可能性が急に見えてきたところで、大幅な利上げも疑心暗鬼となっているのかもしれない。
そんなところで、銀行株も売られているところであるが、万一、チャレンジングの答えが市場の予想を超える利上げだとしたら、まさに急騰必至である。
ただ、無風で日銀会合を過ぎると、銀行チームは、もう一段のアタタとなるかもしれない。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

MSOL今回はストップ高

2023/12/15

日経平均株価 32970円 +284円

本日の日経平均株価は、284円高とひとまずの切り返しとなっている。
まぁ、33000円の攻防がなんだかんだで続いているところで、目先、真上の25日移動平均線を突破してくると、日足も上昇転換となる可能性が出てくるところである。
とりあえず、11月中盤からは、ほどよい調整といえそうなので、来週以降、年末ラリーに期待したいところである。

次にグロース指数であるが、+15とこちらも何とか切り返している。
とりあえず、700を超えてこないことには先も見えないので、今週が底であることを祈りつつ、来週に期待したいところである。

あと、持ち株陣であるが、本日は7033MSOLがストップ高となっている。
もっとも本日は、楽天のマーケットスピードに突入したのが、午前11時ごろであり、その際、MSOLだけ値が付いていなかったところで、ストップ高かストップ安の2つにひとつという事態というところで、個人的には困った状態となっていた。
まぁ、この銘柄は、前回決算ストップ安、その前の決算はストップ高と、決算のたびに波が激しく、今回はなんとか吉と出たようで、ひとまずはヤレヤレである。
まぁ、MSOLにおいては、前回ストップ安後は、低迷を極めることとなっており、業績が良いと思われる割に、復活しないところで、放置状態となっていたが、何故、ここまで値動きが激しいのか不思議なところである。
まぁ、10月安値までは、ある意味のふるい落としともいえるところで、それが完了したということであれば、そろそろの復活を期待したいところである。

なお、本日もメガバンクチームが冴えなかったため、プラス収支とはなったものの、爆発的な勝利は今日もお預けであった。

最後に、米利下げ問題にて、銀行チームが苦戦することとなっており、そうかと思えば、円高ということで、旅行関連がなんとか上昇となっている。
まぁ、旅行系は6191エアトリ、3926オープンドアと2銘柄持っているが、なかなか厳しい日々は続いているというところである。

また、オープンドアにおいては、割合最近購入している銘柄であるが、本日やっと元に戻ってくれたところで、ひとまずのヤレヤレである。

とりあえずは、旅行関連にも相応の戻しを期待したいところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

どっちつかずの展開続く

2023/12/13

日経平均株価 32926円 +82円

本日の日経平均株価は、82円高と小幅上昇となっている。
まぁ、一時は33000円を回復する場面もあったが、次第に売りが強まるという、なかなか上が見えてこない展開となっている。
とりあえず、日足が崩れているということでもないので、引き続き、今後の動きに注目したいところである。

次にグロース指数であるが、+1とこちらも小幅上昇となっている。
とりあえず、短期的には右下がりの流れが続いている状況なので、明日以降、早く下げ止まっていただきたいと感じるところである。
まぁ、なんとか650割れだけは避けていただきたいところである。

あと、持ち株陣であるが、メガバンクチームが上昇したので、プラスとはなったが、新興系銘柄が弱いことには変わりはなく、悩みの種は尽きないところである。
まぁ、持ち株割合も、以前のように、新興銘柄ばっかりということでもないので、幾分、ましなところもあるが、グロース全体のチャートを見て取れるように、ほとんどの新興銘柄が下落の一途なので、厳しい見解しか見えないところである。

最後に、今月も中盤戦に入り、今年もいよいよ終わりである。
最後に年末ラリーがあるのかは分からないが、期待もほどほどにその時を待ちたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は伸び悩む +51円

2023/12/12

日経平均株価 32843円 +51円

本日の日経平均株価は、朝から33000円を回復する場面も見られ、一時300円以上の上昇となったが、買いが一巡後は売りが優勢となり、引けてみれば51円の小幅高となっている。
とりあえず、上にも下にもどちらにも振られそうな位置取りなので、明日以降も、引き続き、注意が必要といえそうなところである。

次にグロース指数であるが、-13と危惧していたとおり下落が加速するような形となり、再度の650割れも視野に入ってきたような感じである。
とりあえず、下げ止まりの水準を見極めたいとするところである。

あと、持ち株陣であるが、全般的に下落となり、収支も適度に赤字となっている。
まぁ、この期に及んで、銀行株以外は、基本的に低迷といったところで、明るい兆しは全く見えてこないところである。

最後に、年末高も期待されていた日本株であるが、現時点では、さほど大きな上昇も見られず、後半戦、掉尾の一振りとなるか注目したいところである。
まぁ、新興市場がメインの方などは、引き続き、悩ましいところであるが、もう少々は持ちこたえたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は483円高 ボラの大きい日々続く

2023/12/11

日経平均株価 32791円 +483円

本日の日経平均株価は、483円高とひとまずの反騰となっている。
まぁ、ここ最近は、上げても下げても500円前後の攻防といったところで、一日単位のボラは大きいと感じるところである。
まぁ、そんなこんなで、トータルでは、そこまで下げていないということになり、目先動向も悩ましいといえそうなところである。

次にグロース指数であるが、+2と小幅上昇となっている。
まぁ、25日移動平均線を割り込んだところで、更なる下落もあり得そうなところであるが、このあたりでなんとか踏みとどまると、年末上昇に向けて、少しだけ期待も出てくるのではないかと感じるところである。

あと、持ち株陣であるが、本日はメガバンクチームが2%前後の上昇となり、ひとまずの安定となっている。
ただ、他の銘柄は微妙なところでもあり、ここ最近の下落をカバーするには至っていないというところである。
とりあえずは、新興銘柄に踏みとどまってもらわないことには、明るい未来も来ないので、そろそろのグロース銘柄上昇を願いたいとするところである。

最後に、日経平均は大幅上昇となり、なかなか動きを読むのが難しいとも感じるが、ここは30000円を割らない限りは強気勝負といった精神で乗り切りたいとするところである。
とりあえずは、もう少々、値動きも安定していただきたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は連日の500円超の下落

2023/12/8

日経平均株価 32307円 -550円

本日の日経平均株価は、引き続き円高効果が継続ということで550円の大幅安となっている。
週足的には、大陰線となったところで、来週以降32000円をキープできるか否かが焦点となりそうなところである。
とりあえずは、下げ止まることを祈りたいとするところである。

次にグロース指数であるが、-7と続落しており、また、いつもの新興市場的な動きに戻りつつあるところである。
とりあえず、650あたりが下値の目安となりそうであるが、グロース市場においては何年も進化がないところで、いい加減にしてほしいといいたいところである。

あと、持ち株陣であるが、円高で旅行関連が幾分上昇したものの、相対的には下落銘柄が上回り、収支も少し赤字となっている。
まぁ、こうした動きを見ていると、やはり新興市場で勝負を仕掛けたことが裏目に出ており、個人的にはセンスのなさを感じるところである。

最後に、この2日間はよもやの大幅下落ということで、予想を超えてきたところでもあるが、株が難しいというのも今に始まったことではないので、引き続き、現状そのままに向き合っていきたいとするところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日本株は一転急落

2023/12/7

日経平均株価 32858円 -587円

本日の日経平均株価は、587円安と大きく下落しており、昨日の上昇分をほとんど消化した形となっている。
まぁ、昨日の上昇を踏まえると、12月相場に向けて、大きな上昇も期待できると感じるところであったが、なかなか新高値の壁は厚いと感じるところである。
とりあえず、高値圏には変わりはないので、引き続き見守りたいとするところである。

次にグロース指数であるが、-16とこちらも大きく下落している。
とりあえず、いつものグロース的な動きが板についているようで、今後もなかなか期待できそうにないところであるが、引き続き見守りたいとするところである。

あと、持ち株陣であるが、本日は日銀総裁の利上げに含みを持たせた発言で、メガバンクチームがなんとか上昇となっている。
ただ、他の持ち株は総崩れといった感じで、収支も適度に赤字というところであった。
なかなか、明るい兆しも見えないところで、苦しいところである。

最後に、12月相場は明るい展望も見られていたところであるが、前半戦は苦しい展開になりつつあるところである。
とりあえず、今年も大きく赤字を計上しそうなところではあるが、現状そのままに、見守りたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は反騰670円高

2023/12/6

日経平均株価 33445円 +670円

本日の日経平均株価は、670円高と大きく反転することとなっている。
とりあえずは、25日移動平均線にて反発しており、再度、日足的には高値圏の攻防となっている。
まぁ、一回33000円を割ったことで、勢いがつくかもしれないが、新高値動向に注目したいところである。

次にグロース指数であるが、こちらは+4と小幅上昇にとどまり、もうひとつ冴えない結果となっている。
まぁ、日足的には、こちらも25日移動平均線にタッチしたところで、再度の上昇に期待も持てそうなところであるが、期待倒れも多い市場なだけに、引き続き注意して見守りたいところである。

あと、持ち株陣であるが、昨日、急落となった3475グッドコムアセットも多少の上下はあったものの、結果、前日比変わらずと冴えないこととなっている。
また、日経平均は上昇したものの、銀行チームも小幅高にとどまり、もう一つな結果となってしまった。
まぁ、右往左往しても仕方がないので、現状のまま勝負続行としていきたいところである。

最後に、本日、日経平均は大きく戻したものの、持ち株的には戻りも鈍く、適度において行かれたような感じである。
まぁ、昨日のグッドコムアセットには想定外の急落ということで、心も沈むところであるが、急落をきっかけに少しずつ戻していただきたいとするところである。
まぁ、新興市場銘柄は、持ち続けていると、どこかで急落の憂き目にあうという、見本的な下落であった。

とりあえず、あまり気にせず、やりくりしていきたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は200円下落i

2023/12/4

日経平均株価 33231円 -200円

本日の日経平均株価は、一時400円以上下落の場面もあったが、朝安後は幾分持ち直し、ひとまずは200円安で切り抜けることとなっている。
とりあえず、日足的には33000円を超える位置での、高値圏での調整が進んでいるという感じなので、もう少々は、こうした状態が続くのではないかと感じるところである。

次にグロース指数であるが、+12と適度に上昇しており、先週末の下落分を、概ね戻したような状況である。
とりあえずは、700をキープしたところで、明日以降の上昇に期待したいところである。

あと、持ち株陣であるが、本日は円高の影響もあり、銀行株が適度に下落というところで、収支も少しだけ下がることとなっている。
まぁ、本日は、他銘柄が幾分踏ん張ったところもあるので、マイナスも許容範囲というところであった。

最後に、日経平均も調整的な動きが続いているが、とりあえずは日柄調整を終えてのきっかけ待ちといったようなところである。
とりあえずは、持ち株そのままに乗り切りたいとするところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1021位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
427位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR