fc2ブログ

株日記 アベクロ相場と外国人動向でよよいのよい

アベノミクスと黒田日銀総裁を注目しながらの株日記です。手堅い作戦あり、暴走した作戦ありで期待してください!

日経平均は大幅安から大きく戻し-41円

2024/2/29

日経平均株価 39166円 -41円

本日の日経平均株価は、朝から300円以上下落する場面もあり、本日はある程度の下落を覚悟した方も多かったのではないかと思ったが、引けてみれば41円安まで大きく戻しており、引き続き強い相場を感じるところとなっている。
とりあえずは、特に何の問題もない高値圏での攻防となるので、明日以降も気を引き締めて見守りたいとするところである。

次にグロース指数であるが、こちらも一時は-17程度まで下落していたが、引けてみれば-7と無難な下げ幅で終わることとなっている。
とりあえず、日足的には程よい位置関係にあると思われるので、明日以降も期待したいところである。

あと、持ち株陣であるが、銀行チームは少しばかりの上昇であったが、他銘柄は下げているものも多く、全体収支としては少し赤字となっている。
まぁ、売りにしても買いにしてもなかなか難しいところであり、個人的には最近は持ち株そのままに様子見の日々が続いているといったところである。

最後に、日経平均もまだ、調整らしい調整はしていないので、個人的にはある程度の下落も覚悟をしているところであるが、そうかといって、持ち株を手放すといった行動もとれないため、少々の下落は織り込み済みの精神で、ここから先は乗り越えていきたいとするところである。
まぁ、配当も近づいてきているので、大型株などはそこまで崩れないと思うが、油断大敵を胸に乗り切っていきたいとするところである。

それではまた

スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日本株は小動き

2024/2/28

日経平均株価 39208円 -31円

本日の日経平均株価は、小さい範囲の上下となり、結果31円安で引けることとなっている。
とりあえず、下落とはなったものの、全く気にするレベルの下げでもなかったため、日足の見た目的には高値圏の攻防が継続しているようなところである。
まぁ、急騰の反動も普通にありそうなところなので、引き続き警戒しながら傍観としておきたいところである。

次にグロース指数であるが、+4と小幅続伸となっている。
まぁ、こちらは見た目的には上昇の余地はいくらでもあるところであるが、とりあえずは、目先800オーバーを達成していただきたいとするところである。

あと、持ち株陣であるが、頼みのメガバンクチームがそれぞれ1%程度の下落、他の銘柄も大して目立った動きはなく、収支は少しばかり赤字であった。
まぁ、こうした日も普通にあるとは思うところなので、明日以降期待したいところである。

最後に、日経平均も40000円を前に少し休憩中であるが、また、タイミングが合うと一気抜けも普通にありそうなところなので、引き続き期待して見守りたいとするところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

グロース指数は続伸で直近高値更新

2024/2/27

日経平均株価 39239円 +5円

本日の日経平均株価は、小幅な範囲で動く状況となり、引けてみれば+5円となっている。
とりあえず、急落論も普通に増えつつある中、高値圏を維持しているので、少々の下落は普通に発生するものとして、傍観しておくことが良いといえそうなところである。

次にグロース指数であるが、+11と適度に上昇となり、先週高値を更新する775で引けることとなっている。
とりあえず、N字の日足となったことでもあり、明日以降、グロース銘柄の逆襲に期待したいところである。

あと、持ち株陣であるが、銀行チームに加えて、7033マネジメントソリューションズが5%上昇、5411JFEが3%上昇、7794イーディーピーが6%上昇など、全般に上昇してくれたので、収支もボチボチのプラスとなっている。
まぁ、気がかりがあるとすれば、旅行関連の3926オープンドア、6191エアトリである。
円安が効いているのかどうかは分からぬが、かなりの底辺をさまよい続けているので、売却して別銘柄に乗り換えたいところもあるが、売ることはそれはそれでパワーが必要となるので、とりあえずはそのままの状況が続くところである。

最後に、今週のスタートは、グロース系も伸びつつある展開となっており、グロース銘柄にも少しずつであるが、期待が持てるような気もしているところである。
とりあえず、昔持っていた4425Kudanを買うか否か迷ったが、買わずのうちにスルスルと上昇してしまい、本日は買うことができなかった。
まぁ、昔痛い目にあった、前科もある銘柄だけに、そのあたりも躊躇する要因なわけであるが、明日以降はどうするかは分からないところである。

それではまた

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は堅調持続で最高値更新中

2024/2/26

日経平均株価 39233円 +135円

本日の日経平均株価は、135円高にて引けており、今度は40000円を射程圏内に入れる状況となりつつある。
とりあえず、先週末に一気にクリアしてきたことで、目先達成感も意識されるところであるが、ひとまずの急落も視野に入れつつ様子をうかがいたいとするところである。

次にグロース指数であるが、一転+21と大幅高となっており、いつもながら、今度こそという状況ではある。
まぁ、先週後半の動きを見ていてもわかる通り、「今度こそは」となっても、反落となるパターンがある意味新興系銘柄の常識とはなっているので、逆走してもあまり失望とならないよう注意したいところである。

あと、持ち株陣であるが、7163住信SBIが3%を超える上昇となり、またメガバンクチームも急騰までとは言わないまでも堅調に上昇したおかげで収支もボチボチのプラスであった。
また、6521オキサイドも237円高と8%を超える上昇というところで、再度の3000円超えとなっている。
まぁ、前回の決算数字は必ずしも良くなかったものの、変な期待を皆さん持っておられるようで、思ったよりは大崩れしないなというのが本音のところである。
とりあえずは、放置の精神で持ち越したいところである。

最後に、今週当たりからは、幾分の苦戦もあるかという思いもあるが、まずは初日、日経平均はボチボチの堅調スタートとなっている。
まぁ、最近の上昇ぶりを見ていると、私だけでなく、いろいろな専門家がひとまずの急落を心配する声も見られているので、そうしたことも普通にあり得るというところを踏まえて、相場を眺めておきたいところである。
まぁ、変に弱気になるのは慎みたいとするところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

日経平均は史上最高値更新 引けは39098円

2024/2/22

日経平均株価 39098円 +836円

本日の日経平均株価は、ついに史上最高値を更新することとなり、+836円にて39098円で引けることとなっている。
まぁ、想定よりも相当早い到着であったが、来週以降、この流れを継続していくのか注目されるところである。

次にグロース指数であるが、日経平均とは裏腹に-3と小幅下落となっている。
まぁ、日経平均が836円の大幅高で史上最高値を更新ということであれば、+30でもおかしくないといいたいところであるが、現実は厳しく、資金が大型株に流れているのかマイ転着地となっている。
まぁ、こういう動きを見ていると、なかなか新興市場に明るい兆しも見えてこないというのが率直なところである。

あと、持ち株陣であるが、小幅高がいくつかある程度で、収支も少しプラスといったところであった。
まぁ、個人的には、銀行チーム以外の新興系の持ち株陣はほぼほぼ不調の一途をたどっており、気分としては、もっと大型株にシフトすべきと悩むところでもある。
ただ、7794イーディーピーなどのように、結構な下落となると、売ってしまうと大赤字確定というところでもあり、なかなか売り払えないというのも率直な問題となっているところである。

最後に、日経平均は最高値をついに超えてきたが、今年に入って2ヵ月も経たないうちに5000円以上の上昇となっているところが実感もないところである。
まぁ、そろそろの大幅調整も考えられる場面なので、個人的には持ち株そのままに様子見としておきたいところである。

それではまた


トラックバック:0 | コメント:0 | top |
プロフィール

あべくろミクス

Author:あべくろミクス
FC2ブログへようこそ!
記事が「まぁ良いかな」と思ったら、クリックしてください↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
928位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR